父親とは不仲?杉咲花と父・シャケとの関係を調査!現在は再婚して樹海暮らし!

女優としてドラマや映画で大活躍している杉咲花さん。

女優としての顔と、トーク番組でのほんわかした話し方のギャップがまた魅力的でもありますよね!

そんな杉咲花さんのお父さんは、かつて活躍されていたレベッカというバンドグループのメンバーでギタリストの木暮武彦さんです。

ただそう聞いてもすごい人なんだろうけど一体どんな人だろう…?って感じじゃないですか?

ということで私が木暮武彦さんについて詳しくまとめてみました。

木暮武彦さんってどんな人?結婚や離婚の過程はどうなってるの?杉咲花との関係は…?等など気になることを詳しくまとめてありますよ!

杉咲花の父親・木暮武彦ってどんな人?

You Tube
  • 名前:木暮武彦(こぐれ たけひこ)
  • 通称:シャケ
  • 生年月日:1960年3月8日
  • 出身:東京都杉並区
  • 学歴:武南高等学校卒業・国士舘大学中退。
  • 職業:ロック・ギタリスト

木暮武彦さんは13歳でフォークギターを弾き始め、15歳の時友人がエレキギターを弾くのに衝撃を受け、以後ROCKに夢中に…!

20歳でプロのミュージシャンを目指して大学を中退し渡米。ロサンゼルスで2ヶ月間黒人のバンドに参加します。

その後1984年にレベッカのメンバーとしてデビュー

しかしわずか2年後の2枚のアルバム発表後に脱退。

1986年からは「RED WARRIORS」を結成し、現在もメディアで活躍しているダイヤモンド・ユカイさんらとともに活動を始めます。

1989年に「RED WARRIORS」は解散、メンバーそれぞれ個々の活動を行うことになりました。

その後渡米しアメリカへと活動の場を広げた木暮武彦さん。

渡米直後にはレベッカのメンバーであるNOKKOさんと結婚されています。

杉咲花の父親・木暮武彦はレベッカのNOKKOと結婚していた!

木暮武彦さんとレベッカのボーカル・NOKKOさんは1990年に結婚しました。

この当時木暮武彦さんはアメリカで活躍されており、NOKKOさんはそんな木暮武彦さんを追ってアメリカに渡り結婚されたようです。

ちなみにお二人の馴れ初めについて詳しいことは公表されていませんが、レベッカ結成時には付き合っていたのではないか!?という情報もあるようです。

そもそもNOKKOさんがレベッカへ加入したのも、木暮武彦さんが誘ったことがきっかけだったので、その線も大いに有り得そうですね!

NOKKOさんはレベッカのボーカルとしての地位も捨てて木暮武彦さんの元へ来たといわれていますが、二人の結婚生活はわずか3年で終止符を打ちます。

1993年に離婚したのです。

離婚の理由についても詳しいことは分かっていませんが、音楽性の違いやすれ違いの生活が原因で離婚してしまったのではないかと言われています。

おふたりとも音楽に関してはプロですし、譲れない部分があったのかもしれませんね。

また慣れないアメリカという土地で、仕事にプライベートに生活がうまく回らなかったのかもしれません。

こういったちょっとしたすれ違いが重なっていって、離婚につながってしまったのかもしれません。

当時木暮武彦さんは30歳位、そしてNOKKOさんは27歳位ですから、まだ若い二人だったというのもあるのかもしれませんね。

NOKKOのプロフィール

https://yahoo.jp/9kJZ10
  • 本名:山田信子
  • 生年月日:1963年11月4日
  • 出身:埼玉県浦和市
  • 職業:シンガーソングライター・作詞家・作曲家

杉咲花の父親・木暮武彦と母親・チエカジウラが再婚

NOKKOさんと離婚した木暮武彦さんですが、その後1996年にチエ・カジウラさんと再婚しました。

https://yahoo.jp/M9BHSF

お二人のなれそめについては残念ながら公表されていません。

しかしチエ・カジウラさんのシングル「…だけどベイビー!!」が初登場オリコン15位となったのが結婚前年の1995年ということで、音楽関係の仕事を通して知り合いお付き合いに発展したのではないかと思われます。

歌手として活躍されていたチエ・カジウラさんなので、すでにギタリストとして活躍されていた木暮武彦さんと、曲の演奏等でコラボしていた可能性もあるかもしれませんよね。

そして結婚の翌年の1997年10月2日には長女である杉咲花さんが誕生します。

結婚して子供も産まれて、順風満帆な結婚生活を送っていたように見えますね!

しかし結婚から4年後に離婚してしまうのです…

スポンサーリンク

杉咲花の父親・木暮武彦と母親・チエカジウラの離婚

花さんも産まれて順調かと思われた木暮武彦さんとチエ・カジウラさんですが、2000年に離婚。

離婚理由は明らかになっていませんが、やはりお互いの音楽性の違いや生活の中でのすれ違いなどが原因の一つとなっているかもしれませんね。

離婚当時杉咲花さんは3歳。

まだ幼い娘もいた中での離婚は大きな決断だったと思いますが、それでも離婚という形をとったのは、やはり二人の間に埋められないほどの溝ができてしまったからなのかもしれません…

離婚後杉咲花の姓も変わった

木暮武彦さんと杉咲花さんの離婚により杉咲花さんの親権はチエ・カジウラさんに。

その流れで本名は「梶浦花(かじうら はな)」になりました。

杉咲花って芸名だったんですね!

2006年からスターダストプロモーションで子役として芸能界で活躍されていたのですが、その当時は本名の梶浦花で活躍されていたようです。

そして中学生のときに志田未来さんに憧れ、改めて女優になりたいと思った杉咲花さんは、2011年に研音のオーディションを受けて見事合格。

研音に所属した際に芸名を「杉咲花」にしたということです。

ちなみに子役時代の杉咲花さんがこちら!(2007年ちびまる子ちゃん出演時)

https://mokomoko30.com/wp-content/uploads/2018/07/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-13.jpg

まだ幼さがあって目が大きくて当時から可愛らしいですね!!

チエ・カジウラさんについての詳細はこちらの記事に詳しくまとめてあります。

母はミュージシャン!杉咲花の母親情報を詳しくまとめてみた!

木暮武彦もひとり親家庭だった!

木暮武彦さんとチエ・カジウラさんの離婚によって、母親のもとで育てられた杉咲花さんですが、実は木暮武彦さんご自身も両親の離婚で母親1人に育てられた過去があったとのことです。

19で俺を産んでくれたお袋さん。

物心ついたときに親父はいなかったので、若年の母一人で俺を育ててくれた。

http://www.psychodelicious.com/blog.php?no=1492

木暮武彦さんのお母様も19歳という若さで木暮武彦さんを出産、その後すぐに旦那と別れて女手一つで木暮武彦さんを育てられたんですね!

「親が離婚すると子供の離婚率が上がる」と言われていて、実際に論文で研究されて確かな情報もあるようです。

片親に育てられたからって離婚せずに夫婦円満で仲良く家庭を築いている方もたくさんいるので、一概には言えませんが、木暮武彦さんも離婚の原因の一つとして、もしかしたら片親に育てられたというものがあったのかもしれません。

若かりし頃の木暮武彦さんの母親の画像もありました!

http://www.psychodelicious.com/blog.php?no=1492

目元や口元がどことなくにていますよね!なんでも二階堂高校のバレー部に所属されていたようです!

2020年4月30日には80歳の誕生日を迎えられたとのことで、これからも長生きしてほしいですね!

スポンサーリンク

杉咲花の父親・木暮武彦の現在は?

木暮武彦さんは、現在富士山麓で生活されながら音楽活動をしているようです。

というのも2003年に15歳年下の一般女性(裕子さん)と3度めの結婚をされ、同年に裕子さんとの間に長男・青葉君が誕生したことがきっかけのようです。

https://yahoo.jp/FU4HbT

奥さんがすごくきれいですよね!そして青葉君、なんだか木暮武彦さんと似ています!!

「息子に自然の中でのびのびと育ってほしい」という思いがあって富士河口湖に移住されたようです。

また木暮武彦さんご自身も自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成し2011年まで活動。

2019年にはソロアルバム「楽園の向こう側」発表しています。

都会で生まれ育った木暮武彦さん。

芸能界というキラキラとした世界で生きてきた彼の終着点は自然という環境の中で創作活動を楽しむことだったんですね!

「このような森に囲まれた木の家に住んで、その土地のバイブレーションを感じながら創作活動に打ち込む。

これが自分が求めていた生活だと思いました。」

なんだかすべてを経験してきて悟ったような感じがしますよね!

こちらのブログでは、木暮武彦さんの日常を知ることができますよ!

http://www.psychodelicious.com/blog.php?no=1492

杉咲花と父親・木暮武彦の現在の関係は?

杉咲花さんの木暮武彦さんの関係について調べてみたのですが、特にお互い言及することもなく現在過ごされているところを見ると、あまり関わりはないのかなと感じました。

杉咲花さんのInstagramを拝見すると、母親の名前は頻繁に出てくるのにも関わらず、父親である木暮武彦さんのことについては触れていません…

この投稿をInstagramで見る

ぷぷ、母の手作りクッキー。かわいい。😕❣️

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

また杉咲花さんが2018年4月にA-studioに出演した際も、「うちは母子家庭でずっと母と二人で生活してきた」と話をされていたようです。

杉咲花さんが3歳のときに離婚しているので、杉咲花さんの中ではあまり父親の記憶がないのかもしれません。

また木暮武彦さんはすでに新しい家庭もあるので、意識的にもあまり関わらないようにしているのかもしれません。

とはいえお互いここまで公になっている情報ですから、父親と娘という認識はあるでしょうし、何かしらの関わりはあるかもしれませんね!

スポンサーリンク

杉咲花と父親・木暮武彦の顔は似てる!?

現在は関わりはあまりないと思われる二人ですが、やはり親子!ということで、二人のお顔は似ているのか比べてみました!

まずは最近のお二人の画像を比較。

そして木暮武彦さんの若い頃と杉咲花さんの画像の比較。

個人的には1枚目の木暮武彦さんの現在のお顔と杉咲花さんのお顔が似ている気がします!

目や鼻の感じが似ていますよね!?

しかしやっぱり母親であるチエ・カジウラさんとのほうが似てるんですよね…!

パッチリとした目元がそっくりです!

娘は父親に似るなんて言われますが、長年母親と二人で生活してきた杉咲花さんですので、気持ちも顔もチエ・カジウラさんに似たのかもしれません!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

杉咲花さんの父親・木暮武彦さんについてまとめました。

レベッカのギタリストとしてデビュー、その後RED WARRIORSでも活躍されていましたが、渡米をして一時期はアメリカでも活躍されています。

渡米時はレベッカのNOKKOさんと結婚するも3年で離婚。

そして帰国後、杉咲花さんの母親でもあるチエ・カジウラさんと再婚して幸せな家庭を築いたと思ったらまたまた4年で離婚。

ようやく現在は一般人の方と再再婚をして息子も誕生し落ち着いたようです。

現在は河口湖にすんでいるということで、自然の中で音楽活動に性を出されていることも分かりました。

波乱万丈な生活を送ってきたように見える木暮武彦さんですが、男性として音楽家として、とても魅力的で才能のある方なのだということが分かります。

今後も今のスタイルで木暮武彦さんらしい生活を送りながら、音楽活動も続けていってほしいなと感じます。

こちらの記事も一緒にどうぞ!!

【画像】杉咲花の耳がかわいい!立ち耳になった経緯等全てをまとめ! 母はミュージシャン!杉咲花の母親情報を詳しくまとめてみた! 【画像比較】杉咲花に似ている芸能人は4人!そっくりさんをみんな比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です