【いつからいつまで?】たばこの生産中止で日本での販売はどうなるの?

新型コロナウィルスが世界中で流行していますが、そんな中重症化のリスクが高いタバコに対して「生産中止」になるという報道が出ています。

タバコ生産中止になることには酸性と反対の声が聞かれますが、実際本当にタバコの生産は中止になるのでしょうか。

また生産中止になるとしたら、日本国内での販売にどういった影響が出てくるのでしょうか。

タバコの生産中止はいつからいつまで?

タバコの生産停止については、まだ国際的な組織である「国際結核肺疾患連合」が新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼びかけた段階です。

ということで、停止についてはまだ決定したことではないようです。

しかし「新型コロナウィルスの対策」という事で早急な対応が求められるものではあるでしょう。

停止することで、製品の製造と販売をしているたばこ会社が一番の損害を受けることになるでしょうし、すぐにイエスとは言えないのではないでしょうか。

タバコの生産停止で日本への影響は?

タバコの印税は、年間2兆円と言われており、国の税金を結構な金額賄っていることがわかります。

そっくり2兆円が減ることは考えにくいでしょうが、国の収入が減るのは痛手なきもしますね。

しかし、命の危機やその分の重症化の患者数の軽減ということを考えれば、そこまでリスクが高い問題でもないのではないかなと、個人的には思います。

喫煙者は大分減ってはきているものの、日本の喫煙者の割合は17.9%(2018年)ということで2割弱の人がタバコ生産停止の影響を受けることになりそうです。

スポンサーリンク

タバコ生産停止へは賛否両論!

タバコの生産中止の報道に対しては、賛成意見と反対意見の両方がつぶやかれています。

まずは賛成意見。

https://twitter.com/sakura_no_kaori/status/1247417513941405697?s=20
https://twitter.com/melo3007/status/1247415293812436993?s=20

そして反対意見。

https://twitter.com/0ZbkJqa5Ggojzpm/status/1247416197177438209?s=20
https://twitter.com/okkkkkkkkag/status/1247416145323257856?s=20
https://twitter.com/TEIHENCHAN000/status/1247416118865571841?s=20

賛成意見には、やはり体に害のあるものだから無くなってほしいという意見が目立ち、反対派の意見としては税金も納めているし嗜好品を奪うのは良くないというものでした。

どちらの意見も分からなくもないです…。

しかしタバコのせいでコロナが重症化してしまい命を失ってしまったら…と考えると、個人的には少しの期間だけでもたばこを我慢してほしい気もします。

しかし本当にタバコ停止以前に、この不安を解消してくれるような対策を打ち出してほしいです!!

まとめ

タバコ生産停止について、まだ世界でも決定したことではないので日本への影響も早々にあるものではないでしょうが、コロナの影響次第では日本で購入できなくなる日も出てくるかもしれませんね。

マスク同様買い占めもあり得るかもしれません。

ただ、決定事項ではなさそうなので先走らず冷静な判断をしていきたいですね。

1 COMMENT

あるぼるご

言いたいことは確かに正論だ。しかし、仮にタバコ生産中止の法案が通ったとする。タバコ会社で働く何千何万もの人は当然失業する。収入が減るか無くなり納税も出来なくなり税収減になる。単純にタバコ税2兆円が無くなるどころの話ではなくなる。中止には賛成だが、後のケアまでしっかり考えてやるべき。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です