出会いはエキストラ!鈴鹿央士と広瀬すずの最初の関係は芸能人と一般人

鈴鹿央士さんは、顔の小ささと爽やかなルックスが魅力のイケメン俳優です。
2018年に芸能界に入って以来、モデル兼俳優として活躍しています。

モデルとしては、「第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」で、
グランプリを獲得しています。

また2019年に出演した映画『蜜蜂と遠雷』では、演技力が高く評価され、
多くの新人賞を受賞しました

現在注目度が上がっている鈴鹿央士さんは、広瀬すずさんと深い関係があります。
どんな関係でしょうか。

鈴鹿央士さんについて、まとめました。

鈴鹿央士と広瀬すずの出会いはエキストラ出演だった!

鈴鹿央士さんは2017年に公開された、広瀬すずさんが主演を努めていた映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』で、エキストラとして出演しと事がきっかけで、広瀬すずさんと出会いました。

『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケ現場に使われた高校が、鈴鹿央士さんが通っていた高校だったそうです

ちなみに鈴鹿央士さんの通っていた高校は岡山県の西大寺高校です。当時鈴鹿央士さんは高校2年生でした。

こんな偶然があるんですね!

鈴鹿央士さんがこのときに事をインタビューで話していました。

生徒役のエキストラなので、制服を着て学校の昇降口にいたんです。広瀬すずさんは昇降口の脇にある水道のところに立っていたんですけど、僕は「移動してください」ってスタッフさんに言われて。移動するときに広瀬さんとすれ違って、パッと目が合って、「どうも」みたいな軽い挨拶をしたんです。本当にそれだけだったんです。

なので直接何か言われたわけではなくて。後日、教頭先生に「体育館裏に行ってください」って言われて、行ったら広瀬すずさんの現場マネージャーがいて、名刺を渡されたという感じでした

https://news.1242.com/article/187778

まさにシンデレラストーリーという感じ…!

一瞬の出来事だったとしても、そこで広瀬すずさんに目をつけられたということは、それだけ輝くものがあったのでしょうね!!

確かに鈴鹿央士さんはイケメンで小顔…そんな原石を見つけた広瀬すずさんもすごい!

またこちらのインタビューでは、広瀬すずさんを宇宙人みたいな存在だったと語っていますw

気持ちはすごく分かりますよね!

『先生!、、、好きになってもいいですか?』は、「マーガレットコミックス」から出版されていた漫画『先生!』が原作になります。

作者は『青空エール』や『俺物語!!』などを手掛けている、河原和音さんです。

内容は、恋愛経験ゼロの女子高校生島田響が、社会科の教師である伊藤貢作と恋に落ちる恋愛ストーリーが展開されます。

主人公の島田響を広瀬すずさん伊藤貢作役を生田斗真さんが演じています

広瀬すずが鈴鹿央士をスカウトした決め手は何?

広瀬すずさんが鈴鹿央士さんをスカウトした決め手は、鈴鹿央士さんの顔の小ささです

広瀬すずさんはインタビューで、「撮影現場で鈴鹿央士さんの顔の小ささが目立っていた」と語っています。

事務所の人に『すごいかわいい、小さい顔の子がいるんです』と話していたようです。

広瀬すずさんと比較しても、鈴鹿央士さんの顔は小さいですよね!

広瀬すずさんも顔が小さい方なのに、鈴鹿央士さんの顔の小ささが際立ちます。

主演である女優や俳優がエキストラの出演者を気にするケースは、さほど多くないでしょう。

広瀬すずさんが気になるくらい強烈な存在感を感じたということですから、鈴鹿央士さんの顔の小ささが際立っていたことが伺えます。

広瀬すずさんの目に留まったことがきっかけで、鈴鹿央士さんは芸能界に入っています。

鈴鹿央士さんの芸名も広瀬すずさんが由来と語っており、鈴鹿央士さんにとって、広瀬すずさんは一生忘れられない人になるでしょうね。

スポンサーリンク

鈴鹿央士と広瀬すずの現在の関係は?

鈴鹿央士さんと広瀬すずさんの関係は、事務所の先輩後輩の関係です


鈴鹿央士さんの所属している芸能事務所は、フォスタになります。
広瀬すずさんの所属はフォスタープラスですが、同じフォスター系列です。

フォスターに事務所している他のタレントは、広瀬すずさんの姉の広瀬アリスさん北乃きいさん勝地涼さんなどがいます。

鈴鹿央士さんは、2018年に東京への大学進学と同時に芸能活動を始めました。

モデル活動も並行して行っているため、2020年5月現在はドラマや映画の出演作品は4本とまだ少ないです。

しかし既に事務所の先輩である広瀬すずさんとは共演をはたしているんです!

その共演作品とは、広瀬すずさんが主演を務めた連続テレビ小説『なつぞら』です。

NHKの連ドラに芸能界に入ってすぐに出演できるなんて、相当期待されている証拠ではないでしょうか!

中川大志さん吉沢亮さん清原果耶さんなどフレッシュな若手俳優や女優が、出演したことでも話題になりました。

撮影現場では緊張やプレッシャーもあったと思いますが、事務所の先輩である広瀬すずさんがいたことは心強かったのでは、ないでしょうか。

まとめ

鈴鹿央士さんは、2017年に公開された映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』に、エキストラとして出演しています。

現在所属している芸能事務所フォスターに入った理由は、2016年に『先生!、、、好きになってもいいですか?』を撮影していたロケ現場で、広瀬すずさんにスカウトされたからです。

広瀬すずさんが鈴鹿央士さんをスカウトした理由は、鈴鹿央士さんの顔の小ささです。

エキストラとしての出演にも関わらず、撮影現場では強烈な存在感を放っていました。

鈴鹿央士さんは、広瀬すずさんと事務所の先輩後輩の関係であり、2019年に放送された連続テレビ小説『なつぞら』では共演を果たしています。

鈴鹿央士さんは2019年に俳優デビューを飾って以降、順調に出演作品を増やしています。

これからどんな作品に出演するか楽しみですね!

こちらの記事も一緒にどうぞ!!

ピアノ経験なし!鈴鹿央士のプロ並みのピアノ演技はどこで身につけたの? あごが残念?イケメン鈴鹿央士の顎が出ている理由は顔が小さいから? もしや芸能界一?鈴鹿央士の顔が小さすぎて嫉妬!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です