【まとめ】目が見えない?ゆゆうたの白内障情報や今後の活動について調査!

YouTubeでの配信には様々なジャンルが存在しておりますが、その中でも人気があるのは「弾いてみた」シリーズ。

ピアノやギターを使っての弾き語る姿は、ついつい魅入ってしまうものです!

そんな弾き語りを動画で公開して、人気を集めている「鈴木ゆゆうた」さん。

卓越したピアノテクニック、軽快なトーク、そして自らの住所を歌で公開してしまうなどの攻めたスタイルで、コアなファンを増やし続けております!

しかし動画の中で、鈴木ゆゆうたさんは目の病気を患っているとの報告をしております。

今後の活動にも影響を与える事として、非常に気になる部分でしたので調べてみました!

鈴木ゆゆうたの病気は一体何?告白している動画も紹介!

まずは鈴木ゆゆうたさんのプロフィールを簡単に見て行きましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

せっかくiPhone新しくしたのでポートレートで撮ってみました

ゆゆうた(@instanoyuyuta)がシェアした投稿 –

  • 名前:鈴木ゆゆうた
  • 本名:鈴木悠太(すずき ゆうた)
  • 生年月日:1988年7月2日
  • 身長:176cm
  • 体重:68kg
  • 出身地:神奈川県川崎市多摩区
  • 出身高校:桐光学園中学高校
  • 出身大学:首都大学東京

基本的にYouTuberの方は、個人情報の管理に厳しい方が多いのですが、鈴木ゆゆうたさんは情報が多いですね!

さすが自らの個人情報をネタにしてしまう事だけありますね(^^♪

何でも語ってしまう鈴木ゆゆうたさんなので、抱えている病気の事までも隠さずに公言されております。

その病気名は「白内障」という目の病気。しかも重度との事です。

2020年9月、突然の病気公表に驚かれた方も多いかと覆います。

「最近片目が異常にぼやける」
「眼科行ったら重度の白内障と診断」
「このままだと失明すると言われたので近々手術しようと思う」

このような内容から、放置しておくと大変な病気のようです。

鈴木ゆゆうたの患っている白内障とはどんな病気?

鈴木ゆゆうたさんを襲った白内障という病気ですが、一体どのような病気なのでしょうか?

白内障とは「水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する病気」のようで、加齢が原因と思われがちですが、20代から30代のような若年層にも発症する可能性はあるそうです。


出典:参天製薬

2020年9月現在で鈴木ゆゆうたさんも32歳ですから、罹患する可能性のある年齢に該当しています。

白内障にも段階があり、日常生活に支障が無いレベルであれば、点眼治療(目薬)が基本のようです。

しかし鈴木ゆゆうたさんのように「左目は何かがあるなっていうのは認識出来るんですけど、ほぼ何も見えません」という日常生活に支障が出るレベルだと手術をして対処していく事になります。

動画でも手術をする事、そしてその手術内容について語っておりますね。

手術は濁った水晶体を超音波を用いて砕き、それを取り出した後に眼内レンズを入れるという方法で行われるそうです。

聞いただけでも怖い…!

スポンサーリンク

鈴木ゆゆうたの白内障に対するファンの反応は?

白内障の手術をする事を公表した鈴木ゆゆうたさん。

難しい手術では無い事を語っており、その点はファンの方々も安心したかと思います。

しかし失明する危険を孕んだ病気でもありますから、ファンの方々は非常に心配している様子。




出典:Twitter

今後の活動に支障をきたしてしまう事を憂慮し、今は治療に専念して欲しいとの声が多いですよね。

白内障の鈴木ゆゆうた。今後の活動については?

実際に視力低下の影響で、動画の投稿頻度は落ちていると語っております。

しかし、活動自体を休止するつもりは無い様子で、2020年9月末には26時間連続でピアノを弾く企画を検討している等、眼が悪い状態であるにも関わらず全力な姿勢を見せています!

場合によっては企画の延期もあり得るとしながらも、普段の活動は無理の無いペースで継続していくそうです。

「活動休止は死ぬよりつらい」

そのように語る鈴木ゆゆうたさんからは、YouTube活動が活力そのものになっていると感じられますね。

治療は大変でしょうが、上手に両立して欲しいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

YouTuber・鈴木ゆゆうたさんの病気についてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

面白ネタのピアノ弾き語りで、多くのファンを抱えている鈴木ゆゆうたさんですが、白内障という眼の病気を患っている事が分かりました。

日常生活に支障が出る程の重度症状でもあり、自らも今後の活動についての不安を吐露しておりましたが、手術を受ける事を決意した様子。

しっかりと治療すれば治る病気でもありますが、そんな状態でもピアノを弾き続けようとする鈴木ゆゆうたさんの熱量には圧倒されてしまいますよね。

無事に手術が終了し、今後も全力で活動を続けていける事を期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です