【炎上】ゆゆうたと恒心教はいったいなにがあった?経緯や現在までをまとめてみた

ピアノ演奏を得意とし、様々な楽曲の弾き語りやアレンジ動画を投稿しているYouTuberの鈴木ゆゆうたさん。

かつてはアニメやゲームミュージックを中心とした音楽を投稿しておりましたが、現在は芸能人や有名人をネタにした動画も頻繁にアップするようになりました。

鈴木ゆゆうたさんの動画は次第に人気が上がっていき、ある動画の投稿をきっかけに大ブレイクを果たす事になります。

しかし同時にそれは「恒心教」と呼ばれる集団との騒動の始まりでもありました。

ということで鈴木ゆゆうたさんと恒心教の関係や騒動について、調べてみました!

鈴木ゆゆうたを攻撃!恒心教とは一体何?

「恒心教」という名前だけ聞くと、何かの宗教法人かと思いますよね?

しかし実態はネット上で過激な行為をする事で有名な、ネットユーザー集団です。

2012年頃に巨大掲示板である「2ちゃんねる」で、悪質な書き込みを続けていた「八神太一」と言うユーザーがおり、多くの掲示板利用者からヘイトを集めておりました。

長きに渡り掲示板を荒らし続けていた八神太一でしたが、とうとう個人情報を特定されピンチに陥ります。

そんな時に八神太一が相談した相手が、ITに強い弁護士を名乗っていた唐澤貴洋氏。


出典:法律事務所STEADINESS

唐澤弁護士は事態の収束を図るべく様々な手段を講じていくのですが、過去に不祥事を起こしていた人物であることが明らかになってしまいます。

更に唐澤弁護士の取った方法も法的措置としても非常に弱いものであった為、次第に無能な弁護士として認識されていく事態に。

唐澤弁護士自身も嫌がらせの対象となり、当時唐澤弁護士が所属していた「恒心綜合法律事務所」と言う名称から恒心教をネット民が名乗り始めます。

このような経緯で恒心教という、唐澤弁護士を攻撃するネットグループが生まれ、次第に唐澤弁護士はネット民のおもちゃとされていってしまいました。

鈴木ゆゆうたは何故恒心教に狙われた?

恒心教という存在については分かりましたが、どのような経緯で鈴木ゆゆうたさんを攻撃するに至ったのでしょうか?

それは鈴木ゆゆうたさんがアップした動画がきっかけでした。

「一般男性脱糞シリーズ」というものは、恒心教が中心となって唐澤弁護士の揶揄を目的とした動画コンテンツです。

この「一般男性脱糞シリーズ」は様々なネット民によってネタとされていたのですが、鈴木ゆゆうたさんも得意のピアノと歌で動画にし、これが非常に大きな反響を生むことになります。

鈴木ゆゆうたさんの代表作とも言える動画になったのですが、元々はネット民のネタである一般男性脱糞シリーズを、あたかも自分のオリジナルのように扱い、それによってYouTubeでお金を稼ぐようになった事が、恒心教の怒りを買ってしまいます。

スポンサーリンク

鈴木ゆゆうたが恒心教にされた嫌がらせは?

では一体どのような嫌がらせを鈴木ゆゆうたさんは受けてきたのでしょうか?

恒心教より住所の特定をされてしまった鈴木ゆゆうたさん。

特定と同時に、様々な商品が着払いで送付され始めます。具体的には以下の様な物が送られてきてしまいます。

  • アート引越しセンターへの見積もり依頼
  • 「すき焼きはせ川」の国産黒毛和牛肩ロース牛すき焼きお手ごろセット 5,184円
  • ドミノピザにオリジナルのトッピング全部最大乗せ 16,000円
  • ピザハットの新商品トッピング全盛り 42,444円
  • フルコース料理 48,000円
  • 焼肉 叙々苑  26,280円

ネットでの誹謗中傷のみならず、自宅への嫌がらせにまで発展。

ここまで来ると、鈴木ゆゆうたさんも相当な恐怖を感じたのではないでしょうか。

恒心教とのトラブルで鈴木ゆゆうたの取った行動は?

恒心教による嫌がらせがエスカレートしてきた為、とうとう鈴木ゆゆうたさんは「一般男性脱糞シリーズ」の動画削除を決意します。

自身の「一般男性脱糞シリーズ」の動画が予想以上の反響で、唐澤弁護士が本当に授業中に脱糞してしまったとか、歌詞は鈴木ゆゆうたさんが作詞したと勘違いする方が続出。

更に再生数を稼ぐ事でYouTube収益も手に入れている事態に怒りを覚えた恒心教のネット民は、動画の削除を要求。

しかし、鈴木ゆゆうたさんは要求を拒否し続けてしまいます。

結果、鈴木ゆゆうたさんさんの周囲の方々にまで迷惑が及ぶ事になってしまったと語っております。

ゆゆうたさんのコラボした関東サウンドプロジェクト関係者等かなりの人数の方の個人情報が特定されてしまったようです…

  • 関東サウンドプロジェクト関係者:31名
  • ゆゆうたさんのファン:20名
  • ゆゆうたさんとコラボした個人:3名

こんなにも多くの人の個人情報が特定されてしまっていたということで、本当に怖いですよね…

流石に自分一人の問題だけで済まなくなった為、動画の削除をして、関係者に対して謝罪をする形で一旦騒動が収束する事になりました。

鈴木ゆゆうたは関係者の個人情報特定を見て見ぬ振り!?

結果として謝罪し、動画を削除した鈴木ゆゆうたさんですが、こういった大きな問題に発展する前から、恒心教の人たちがゆゆうたさんの周囲の人の個人情報を特定しようとする動きをしていた事実を知っていたのではないか、という疑惑も浮上しています。

ゆゆうたさんは自身の携帯の画像をツイッターに投稿した事があるのですが、その中の「よく閲覧するサイト」という部分に、恒心教のやりとりがされているサイトがあるとのことです。

それがこちらの向かって左から2番目のサイトです。

こちらのサイトでは、鈴木ゆゆうたさんやその周囲の人の個人情報を特定しようというやりとりがなされているようす。

このサイトをよく閲覧していたということは、鈴木ゆゆうたさんは恒心教の人たちが個人情報を特定しようとすることを知っていて見て見ぬ振りをしていたのではないか、という疑惑を持たれることにつながってしまったのですね。

この件については鈴木ゆゆうたさん自身で特にコメントを出していないため、実際はどうだったのかはわかりません。

しかしもしこういった恒心教の動きを知っていて過ぎに対応せずに放っておいたとしたら、それもまた問題となってしまいそうですよね…

スポンサーリンク

まとめ

YouTuber・鈴木ゆゆうたさんと恒心教とのトラブルについてまとめてみましたが、如何でしたでしょうか。

恒心教というネット民が生み出したコンテンツ「一般男性脱糞シリーズ」をネタに、大きな反響を得る事になった鈴木ゆゆうたさん。

しかし我が物のようにネタを取り扱った事により、恒心教の怒りを買う事に。

様々な嫌がらせを受け、更に自分に関わる周囲の人間までも被害を受けるようになった事態を重く見た鈴木ゆゆうたさんは、謝罪と共に動画を削除するという対応へと追い込まれてしまいました。

ネットには様々なユーザーが共同で作り上げた創作物が、多数存在しております。

各々が自由な解釈で表現する楽しさがある一方、知名度やお金が絡んでくると、それを理由に妬む人間も出てきますよね。

今回の騒動はネットコンテンツの取り扱いについて、とても学ぶ事が多かったのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です