【コンビ愛】田村淳の新会社LONDONBOOTSの場所や設立資金を調査!

2019年12月2日。

お笑い芸人・田村淳さんが
相方の松浦涼さんと共に、
新会社『 LONDOnBOOTS』
を立ち上げ話題になっています。

闇営業問題で謹慎中の
相方田村亮さんのために
会社を立ち上げるなんて、
本当に相方思いですごい方だなと
思います!!

そんな田村淳さんの会社は
一体いつからどこで開設するのか、
また会社の運営資金はどうなるのか等
気になることをまとめてみました。

田村淳の会社『LONDONBOOTS』の設立はいつ?

田村淳さんと亮さんの会社
『LONDONBOOTS』は、
2019年11月11日に設立しています。

なぜ今会社を設立したのか
というと、このように淳さんは
語っています。

この橋は謹慎が明けて、もう一回、亮がお仕事をいただける状況になって初めて稼働するもの。今で言うと、橋はあるけど、ずっと“通行止め”みたいなものです。さらに言うと、もしかしたら、この橋は使われることがないまま終わるかもしれません。

 それでも今のうちに橋を建設しておく。「何を今の段階で、そんなことやってるんだ」という声も当然あると思います。でも、今かけておく意味がある。僕はそう思って作りました。

 まずは、亮に対して「会社を作るということは、お前にも責任が生まれるんだよ」というのを示して気持ちを鼓舞すること。

 そして、亮の家族に対してもというか…。「大丈夫!パパは少しずつでも動いていってるからね!」というメッセージもあります。

 さらに、これこそ早計と言われるかもしれませんけど、番組のスタッフへのメッセージでもあります。「いつになるか分かりませんけど、もしお声をかけていただける日が来たら、動く準備だけはしっかり進めています」と。こんなことはウソをついても仕方がないので、そこも確実にあります。そんないろいろな意味があって「株式会社LONDONBOOTS」を今、立ち上げようと思ったんです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20191202-00152974/

改めて淳さんってすごいなと
思いますよね。

『LONDONBOOTS』はどこに設立された?

『LONDONBOOTS』の会社は
東京都内、もしくは近郊
設立された可能性が高い
と思われます。

会社の登記をする際、
会社の本店所在地は
所有している自宅やビル、
そして会社設立が認められている
賃貸契約の所在地、
マンションやレンタルオフィスであれば、
どこでも登記することが可能です。

田村淳さんや亮さんは
芸能人ですし、まず自宅を
会社所在地にするわけありません
よね。

そして運営していくのには、
やはり活動の拠点となる東京近郊に
設立した方が何かと便利です。

という事で、東京近郊に
会社を設立する可能性が高い
と思われます。

ちなみに芸能人の会社の所在地
とされているのがこちら。

明石家さんまさん

東京都千代田区平河町

徳井義実さん

東京都世田谷区太子堂3丁目37番ー1号

現在正確に場所がわかったのは
このお二人だけでした…

しかしやはり都内の一等地を
会社の所在地にしています。

田村亮さんは問題を起こしてしまいましたが、
淳さんは現在も売れっ子の芸能人。

お金には困らなそうですし
東京都内のどこかオフィスを借りて、
そこを会社として設立するのでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク

株式会社『LONDONBOOTS』の運営資金はどうなるの?

株式会社『LONDONBOOTS』の運営資金は
田村淳さんと田村亮さん2人で
支払うようになるでしょう。

『LONDONBOOTS』は株式会社という事で、
設立するのには242,000円がかかります。

その他にも実印を作るなど
必要な作業があるので、
実質30万円ほどかかるようです。

会社の維持費に関しても、
地方税で7万円程度、
税理士を雇うと年間50万程度かかる
ので、
60万程度年間で維持費が
かかる事になるでしょう。

田村淳さんと亮さんで
折半して払うのかどうかは
分かりませんが、
この程度の金額ならば
人気芸人の淳さんには
負担にはならなそうですね。

まとめ

田村淳さんが亮さんのために?!
新会社『LONDONBOOTS』を設立した件について、
会社の場所や運営資金等について
まとめてみました。

コンビ愛が素敵すぎますよね!!

どうかこれをきっかけに、
田村亮さんも少しずつ
メディアでの仕事に復帰して、
また以前のような元気な姿を
見せてほしいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です