寺島しのぶの息子・眞秀が通う小学校は慶應幼稚舎!同級生には〇〇が!

女優としてだけでなく、歌舞伎の梨園の娘としても有名な寺島しのぶさん。

自然だけれど存在感があるような、ドラマや映画での寺島しのぶさんの演技ってすごいですよね!

そんな寺島しのぶさんには現在一人息子の眞秀(まほろ)君がいます。

眞秀君は頭がよくなんと慶應義塾幼稚舎に通っているようです!

今回はそんな眞秀君の小学校事情について調査しました!!

寺島しのぶの息子・眞秀は慶應義塾幼稚舎に入学!

寺島しのぶさんの息子さんは現在慶應義塾幼稚舎に通う小学校2年生になります。(2020年4月現在)

2012年9月11日生まれなので、現在7歳ですね。

2018年度に受験で見事合格!

なんと同級生には、東尾理子さんと石田純一さんの息子・理汰郎君もいるそうです。

この年の慶應幼稚舎の倍率は10倍以上!10人に1人と思うとすごいですよね!

そして慶應幼稚舎の1年の学費は150万円程

寺島しのぶさんにしたらそこまで高い金額ではないのかもしれませんが、公立の小学校は1年間で30万円程だと思うとやはり5倍というのは高い印象です…

しかし慶應義塾大学までエスカレーター式で進学して行けて、しっかりとした教育を受けさせてもらえると思えば、妥当な金額なのかもしれませんね!

寺島しのぶの息子・眞秀はなぜ慶應幼稚舎に進学したのか?

寺島しのぶさんの息子の眞秀君は、幼稚園は青山学院幼稚園に通っていたそうです。

しかしそのまま青山学院小学校へ進学はせず、慶應幼稚舎へ進学したのはなぜなのでしょうか。

憶測ではありますが、寺島しのぶさんの眞秀君の将来を考えてという事が言われています。

「寺島さんは、息子を歌舞伎役者にしたいと宣言しており、すでに4歳のときに“初御目見”を果たしています。ですが、父である尾上菊五郎の跡を継ぐのは弟の菊之助とその子どもですから、眞秀くんが菊五郎を継ぐことはできない。そんなこともあり、本人が歌舞伎より別の道を選びたいと言ったときのため、息子に最高の教育を受けさせたいという親心なんじゃないでしょうか」(前出・女性誌記者)

https://friday.kodansha.co.jp/article/45967

寺島しのぶさんご自身も歌舞伎の道に進みたかったようですが女性で継げなかった事もあり、自身の経験からこのような進学の形を息子さんにさせてあげたのかもしれませんね!

しかし受験に実際に受かった眞秀君の実力もすごいですよね!!

ちなみに眞秀君は4歳のときに歌舞伎座で初御目見をはたしていて、現在も歌舞伎の面白さに目覚め、ますます情熱を燃やしているとのこと。

寺島しのぶさんの意思をついで、歌舞伎の道に進む可能性も高そうですよね!

スポンサーリンク

寺島しのぶの息子・眞秀は三ヶ国語話せる!

寺島しのぶさんは旦那さんがフランスの方ということもあり、息子さんはお父さんと話すときにはフランス語で話しているのだそうです。

英語も話せるようで、日本語・英語・フランス語と3ヶ国語を話せるのだそうです!

子育てもフランス人の父親の方針で、眞秀君は家族で川の字になって寝たことがなくベットで寝たり、自分で掃除機をかけたりしているのだとか。

かなり自立しているような気がしますね!

こういった子育てが眞秀君の慶應幼稚舎合格の要因の一つとなっているのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

寺島しのぶさんの息子・眞秀君の小学校についてまとめました。

現在慶應義塾幼稚舎に通う眞秀君。

歌舞伎の世界以外でも活躍できるようにと、親心から寺島しのぶさんが進学させたのではと言われていますが、そこで10倍以上の倍率に見事合格してしまうのがすごいことですよね!

今後は歌舞伎の道に進むのか、それとも他の道に進むのか…

とても可愛いお顔をしていますし、頭も良い眞秀君なので将来は有望でしょうね!

メディアでの活躍も期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です