【翔んで埼玉】春日部市のロケ地は茨城県だった!田舎感抜群の埼玉を表現

2019年に公開された映画「翔んで埼玉」

GACKTさんや二階堂ふみさんが、ふざけたことを本気でやる演技が面白く、私も何度も観てしまうほどハマった映画です。

そんな「翔んで埼玉」ですが、映画中に出てくる埼玉県の「春日部」という地域のロケ地を調べた所、なんと実際の撮影地はまさかの茨城県だったことが判明!

一体「春日部」のロケ地はどこだったのでしょうか…

今回は、「翔んで埼玉」の「春日部」のロケ地をまとめました。

春日部で埼玉解放戦線が蜂起したシーン

「翔んで埼玉」の中でGACKTさん演じる麻実麗が埼玉県春日部市で埼玉解放戦線のリーダーとなり、千葉解放戦線へ蜂起したシーン。

こちらのシーンの撮影は、茨城県石岡市の風土記の丘で行われました。

  • 住所:〒315-0007 茨城県石岡市染谷1646
  • tel:0299-23-3888

こちらの竪穴式住居の中で、GACKTさんが千葉解放戦線へ蜂起することを決断したようです!

このシーンには京本政樹さんも出演されていましたね!

埼玉解放戦線と千葉解放戦線の戦いのシーン

2つ目の「春日部」のシーンは、勃発する埼玉と千葉の抗争が激化し全面戦争となったシーンです。

こちらのシーンは茨城県の「波崎海岸で撮影されました。

  • 住所:〒314-0408 茨城県神栖市波崎豊ヶ浜
  • tel:0479441111

話題のGACKTさんと伊勢谷友介さんのキスシーンもこちらの海で摂られたのすねw

ちなみにこのキスシーンについては、こちらの記事にまとめてあります!

【翔んで埼玉】衝撃的なキスシーン動画!GACKTと伊勢谷の絡みがエロい

また千葉解放戦線の海女役の情報はこちらにまとめてあります!

【翔んで埼玉】海女さん役の女優2人は誰?伊勢谷の両脇にいる美女でセリフがシュールすぎる!

なぜ「春日部」の撮影地は茨城なの?

せっかく埼玉には現在も春日部があるのに、なんでわざわざ茨城県で撮影を行ったのでしょうか。

その理由について、「翔んで埼玉」の撮影者の方がこう語っていました。

「近未来の首都・東京と、田舎の埼玉の落差を際立たせるため、春日部の暮らしは竪穴式住居、川口には関所があるという演出だが、実際の埼玉は適度に何でも満たされており、田舎感を出すためにロケ地を選んだ。つまり、撮りたいシーンを求めた結果、埼玉が少なくなった。意図的に埼玉を避けたわけではない」

https://www.sankei.com/premium/news/190316/prm1903160007-n3.html

確かに現在の春日部をみてみると…

なかなかに栄えていますねw

これでは確かに映画の中の春日部のイメージには程遠い…

1世紀位違いますよねww

この埼玉もひどいですがw

埼玉はとことん落ちぶれていて、東京はとことん栄えているという差をつけたかった故に、春日部の撮影を、田舎感が出せる茨城で行ったのでしょう。

そんな田舎と東京の差を再現してある「東京指数」によるクラス分けについてまとめてあります!

【翔んで埼玉】クラス分け一覧がこちら!あなたはa・b・c組のどこ?

「翔んで埼玉」の春日部は茨城撮影で田舎感を演出していた!

いかがでしたか。

映画「翔んで埼玉」の春日部のロケ地が茨城県ということで、茨城のどこなのか、またなぜ茨城で撮影することになったのかをまとめました。

  • 「春日部」の撮影地は風土記の丘波崎海岸
  • 現在の春日部で撮影しなかった理由は田舎感を出すため

ということでした。

「翔んで埼玉」の映画中の春日部(というより埼玉w)は、竪穴式住居に住んでいるなど、もはや弥生時代のような暮らしっぷりでした。

一見ひどいけれど、そこがまた面白い!!

「翔んで埼玉」の凝った細かい設定にも注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です