【東儀秀樹息子】東儀典親(ちっち)の通う学校が判明!現在は父と一緒に楽器演奏でCDデビューも!?

日本の伝統・雅楽演奏家の東儀秀樹さん。

素晴らしい演奏もですが、
俳優としても活躍して
活動の幅を広げています!!

そんな東儀秀樹さんには
12歳になる一人息子・東儀典親君がいます。

今回はその東儀典親君について、
通っている学校や父親・秀樹さんとの
楽器演奏についてまとめました。

東儀典親が通っている小学校は?

東儀秀樹さんのブログに、
息子である東儀典親さんの
小学校入学について書かれていました。

2013年4月10日になります。

東儀秀樹ブログ


出典:https://ameblo.jp/togihideki/entry-11508569185.html

どうやら東儀秀樹さんの息子・典親さんは

世田谷区立八幡小学校

に通っているようです!!

(以前慶応義塾大学初等部と掲載していましたが誤りでした。
申し訳ありませんでした)

どうやら東儀秀樹さんもこちらの小学校に
通っていたそうです!

他にも、中井貴一さん、石黒賢さん、金子賢さんなど
錚々たる方々が卒業生にいらっしゃいました!!

区立の小学校ですが、
やはり都心にあるということで
芸能人の卒業生も多いのかもしれませんね。

東儀典親のあだ名・ちっちの由来は?

息子の東儀典親君のあだ名は「ちっち」

かわいくて愛嬌のある呼び方ですよね!

なぜ「ちっち」と言われるようになったかというと、
典親君が幼い頃に自分のことを
ちっちと言ったから
なんだそうです。

「のりちか」の“ち”からとって
「ちっち」と自ら言うようになったのでしょうか。

幼い頃から中々あだ名のセンスがありますね!w

ちなみに典親君の幼い頃の
写真がこちら。


出典:https://ameblo.jp/togihideki/image-11027041401-11502117415.html

めちゃくちゃかわいいですね〜!

スポンサーリンク

東儀典親はどんな性格?

東儀秀樹さんが息子の典親君の性格について
インタビューで語っていた内容によると
東儀典親君の性格はざっくりこんな感じ!!

社交的で色んな人と話すことが大好き!

公園では同じ幼稚園の子供の輪に入るのではなく、
「他の幼稚園の子とも話してみたい」といって
別の幼稚園のグループに交じって遊ぶのだそうです!

人と違うことを恐れない子!

マイナスなこともワクワク話せるような子供で、
幼稚園時代には
「○○君はちっちのことが一番嫌いなんだって!」
と秀樹さんに報告。

そのときは秀樹さんと一緒に
「何かしたかな?」と原因を考えて、
何も思い当たらなかったので、
「ちっちにはこんな素敵なお父さんがいるから
やきもち焼いてるんだね!」なんて
親子で笑いあったそうです!

自分の楽しいことを相手にも共有してくれる!

典親君は使っているおもちゃも、
ほかの子に躊躇なく貸してあげられる子だそうです。

自分が面白かったからほかの子にも
その面白さを伝えたいとう思いが強いのだそうです。

典親君は幼い頃からたくさんの大人と接してきたことで、
大人に優しくしてもらってきたことを覚えていて、
人にも優しくできるのだと秀樹さんは語っています。

パーフェクトなお子さんですね!!

これは幼稚園の頃の話が主なので、
現在はまた少し変わっているかもしれませんが、
幼い頃の根本的な部分って
なかなか変わりませんよね。

東儀秀樹さんが47歳の時に生まれ、
“ちっちを溺愛しています”と語る東儀秀樹さん。

そんな秀樹さんやお母さんに
愛情をたくさんもらって育った典親君ですから、
とっても良い子に育っていることは
間違いないですね!!!

東儀典親と父・秀樹は一緒にCDもだしていた!?

なんと東儀秀樹さんと息子の東儀典親君は
一緒にCDを出していました!

2016年8月30日にリリースされた
「世界の歌」というアルバムの中の一曲
「星に願いを」を一緒に演奏しています。

楽器はもちろん東儀秀樹さんが演奏している
「笙」「篳篥」「龍笛」を使用しています。

誰もが聞いたことのある「星に願いを」を
雅楽で聞くとまた雰囲気が違うんです!

2016年ということは、東儀典親君が
小学校3年生の時に秀樹さんと一緒に
CDを出したということですね。

秀樹さんは典親くんに対して、
「特に自分の後を継ぐ必要はない」とおっしゃっていましたが、
尊敬するお父さんの姿を見て
自然に楽器に触れて雅楽を初めたのかもしれませんね!

6年制の現在も演奏しているようなので、
お父さんの秀樹さん同様、
雅楽の世界で今後活躍するかもしれませんね!!

東儀秀樹の息子・典親は慶応義塾初等部に通いながら楽器演奏するすごい少年だった

いかがでしたか。

雅楽の演奏家で俳優としても活躍している
東儀秀樹さんの息子・東儀典親君について
学校はどこに通っているのか、
また父親である秀樹さんと一緒に
雅楽を演奏している事実についてまとめました。

  • 東儀典親は慶應義塾初等部に通っており、
    現在6年生である。
  • 東儀典親のあだ名「ちっち」の由来は、
    典親君本人が幼い頃に自分のことを
    「ちっち」と呼び始めたから。
  • 東儀典親は社交的で人と違うことも恐れない、
    優しい性格である。
  • 東儀典親は2016年8月30日に
    東儀秀樹と共に「星に願いを」を
    雅楽で演奏し、CDデビューした。

これらのことをまとめました。

現在は学校に通いながら、
父親の秀樹さんと共に雅楽の演奏に
励んでいる典親くん。

まだ12歳ということで、
今後の活躍が楽しみですね!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です