これは炎上?東海オンエアのボクシング動画に避難の声!経緯と対応をまとめてみた

今回は、東海オンエアのボクシング動画についてまとめました。

この動画は、「ボクシング漫画を読みこんだ」てつや VS 「ボクシングジムに通い鍛えた」しばゆーのアツい戦いを記録しています。果たして、勝者はどちらなのか、視聴者の反応とともにお伝えします。

東海オンエアのボクシング動画とは?

こちらの動画は約2年前にアップされました。

ボクシング漫画を読みこんだてつや VS ボクシングジムに通って鍛えたしばゆー のアツい戦いが繰り広げられています。

もちろん二人はボクシング初心者ですが、東海オンエアファンからすればかなり胸に刺さる内容の動画だと思います。

前編は、二人の練習風景を見ることができます。

てつやは、りょうととしみつともにボクシング漫画に描かれていた練習法にひたすら取り組みます。

公園で葉っぱを使ったジャブの練習、鉄棒を使った体重移動の練習、砂浜ダッシュ、水中スクワットなどが主な練習メニューです。

一方しばゆーは、ゆめまると虫眼鏡とともにボクシングジムに通います。

基本的練習からしっかりと教えてもらい、自宅での練習メニューもあるかなり本格的なトレーニングです。

さらに、ジムでの最終練習日にはプロの選手とのスパーリングもやっています!

かなりハードなトレーニングをしたしばゆーと、ゆるく練習をしていたてつやの練習風景は、動画にて詳細を確認してください!

後編は、ついにふたりの対戦をみることができます。

プロの格闘家も使用するイベント会場に、数百人のお客さんをはじめ、本物のレフェリーにジャッジをしてもらうというかなり本格的な内容になっています。

試合は、3分間、4ラウンドで行われます。

二人のアツい対戦はもちろんですが、りょうと虫眼鏡の解説もおもしろく、としみつとゆめまるの本気の応援が見れます。

果たしてどちらが勝つのか、チャンピオンベルトはどちらの手に渡るのか、ぜひ動画で確認してくださいね。

東海オンエアのボクシング動画に非難の声で炎上?

今回の動画には、ボクシング経験者からの批判の声が数件あったようです。

ボクシング経験者からは、「前の動画を見たが、下手すぎて引いた」「初心者が戦って大丈夫なのか?」というコメントが寄せられたようです。

しかしそんなコメントに対して「経験者が素人に批判コメントを出すことはつまらない」といったファンの声もありました。

また「虫眼鏡の実況がうるさい」という批判コメントも一部見られました。

しかしこのコメントに対しても「運動会に来た親感があっていい」「エンターテインメントとしてはこの解説もよかった」という声も。

調べてみるとボクシング動画に対しての非難する声というのはこの程度なので、炎上とまではいかないのかなと感じました。

スポンサーリンク

ボクシング動画はむしろ称賛の声が多数

この動画に対して、上述のようにネット上には批判コメントもあるようですが、むしろ称賛コメントの方が多くみられます。

たしかに、フラフラになりながらもしっかりと戦い続けるてつやとしばゆーも、ふたりをアツく応援し励ますとしみつとゆめまるの姿にも心打たれますよね。

負けてほしくない思いが強く解説に熱が入る虫眼鏡の実況も、しっかりとてつやの技の解説をするりょうの姿も含め、6人の仲の良さや動画への本気さが伝わってきます。

「しばゆーがカッコいい」「本気で応援してるゆめまるに感動した」「いい動画だった」「みんな一生懸命で素敵」などのたくさんの称賛コメントがみられます。

それぞれのファンも楽しむことができますし、さらに東海オンエアという「グループの良さ」を再確認できる動画なのかもしれませんね。

まとめ

今回は東海オンエアのボクシング動画についてまとめてみました。

てつやとしばゆーのアツい戦いで、普段見えないかっこよさがファンや視聴者に伝わったのではないでしょうか。

動画についての炎上という点では、ボクシング経験者からの批判的なコメントやボクシングを解説する虫眼鏡さんに対して「うるさい」というものが原因だったようです。

しかし、ファンからの称賛コメントも多く、東海オンエアファンや視聴者からすれば、むしろかなりいい動画だったといえるでしょう。

かなり本格的な企画で、胸を打たれる内容なのではないでしょうか?

ボクシング経験者からコメントもあり、途中マウスピースの注意を受ける場面もありましたが、大きなけが等もなく終わることができたいるため、とてもいい企画だったと思います。

一部では、この動画を見てボクシングをやりたくなったという声もありますし、東海オンエアの影響力は素晴らしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です