【動画】トラウデン直美の可愛い京都弁トークを紹介!地元は左京区?

ドイツ人の父親を持ち、母親はアメリカ大使館勤めの帰国子女。

国際色豊かな家庭で育ったトラウデン直美さんですが、実家は京都府とのことです。

ドイツ語と英語と日本語の三つの言語を使いこなすトラウデン直美さんの素の言葉は、なんと京都弁だなんて、見た目とのギャップにこれまた惹かれてしまいますね!

今回はトラウデン直美さんが可愛い京都弁を話されている動画の紹介や、地元について調べていきたいと思います!

トラウデン直美のかわいい京都弁動画!

それではさっそく、トラウデン直美さんが京都弁で話されている動画を紹介していきます!

ゴリゴリの関西弁でトークしている小藪さんに、うっかりつられて京都弁で話してしまうトラウデン直美さん…。

生まれた時から京都に住んでいるので、身体に染み付いた京都弁が自然と出てきてしまったようですね。

はんなりとした話し方がとっても可愛らしいです!

小藪さんが不在だと標準語で話されるトラウデン直美さん…(笑)

松本さんに「全然関西弁喋らない」と指摘されたあとのイントネーションは、関西弁に少し戻っていましたね。

トリリンガルでありながら、標準語と京都弁をも使い分けるバイリンガルなトラウデン直美さんに、視聴者はメロメロになりました。

トラウデン直美の実家は京都の左京区?

生まれも育ちも京都府であるトラウデン直美さんは、左京区の出身だそうです!

お父さんが京都大学で語学教員をされていることから、大学から近い場所にお家を構えているのかもしれませんね。

トラウデン直美さんの通っていた中学校は京都市立近衛中学校で、住所は京都市左京区だそうです。

通っていた小学校は明らかになっていませんが、学区的に左京区内の小学校に行かれていたことは間違いないのではないでしょうか。

左京区は京都市の北東部に位置しており、平安神宮や京都大学のキャンパスがあるなど歴史的名所と学問の聖地が融合した街になっています。

トラウデン直美さんの公式ブログ「京都愛が激しい。」で掲載の写真

トラウデン直美さんは大学進学のため上京するとき、18年間住んだ京都が好き過ぎるあまり引越しする前からホームシックに陥っていたようです。

“どんな都会よりどんな大自然よりどんな素敵な観光地よりも美しく世界で一番の街”と言っているトラウデン直美さん。

自身の生まれ育った街をこんなにも愛せるというのは、本当に素敵なことですよね♪

スポンサーリンク

他にも京都弁を話す芸能人とは?

芸能界には、トラウデン直美さんの他にも京都弁を話す方が多くいらっしゃいます。

関西弁はよく耳にしますが、“京都弁”と聞くと、話される方をパッと思い浮かべるのが難しいですよね。

芸能人で京都弁を話されている方々をまとめてみました!

・安田美沙子(宇治市)

・倖田來未(伏見区)

・チュートリアル(左京区)

・羽野晶紀(宇治市)

・佐々木蔵之介(上京区)

上記のみなさんは比較的テレビでも京都弁で話している姿を見たことがありますね!

関西弁でありながらどこか、ゆったり上品で、言われてみれば「京都弁だ!」と気づけます!

普段のお芝居やインタビューでは標準語な方でも、ふとした瞬間、とくにバラエティー番組なんかだと京都弁が出たりしますね。

トラウデン直美さんも関西のローカル番組やバラエティー番組では、京都弁が出てしまうみたいです!

ドイツと日本の混ざり合った美しいハーフの容姿で、日本古来の言葉である京都弁を話されるなんて、とても魅力的ですしもっともっと京都弁で話している姿を見たくなりますね!

自身の使い慣れている方言で話されると、トラウデン直美さんの素の表情を見れているみたいでキュンキュンしちゃいます!

まとめ

今回はトラウデン直美さんの可愛い京都弁や地元について調べさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

京都市左京区で18年間育ったトラウデン直美さんは、生粋の京都人でしたね!

三つの言語を極め、グローバルな視野を持ち勉強に励んでいるトラウデン直美さんですが、その心には日本の古き良き京都の街を愛している気持ちが溢れていました。

これからテレビでの活動も一層増えていくと思いますが、それと同時にかわいらしい京都弁で話している姿もたくさん見られると嬉しいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です