羽賀研二は葬式に来る?梅宮辰夫死去でアンナの元カレ「稀代のワル」ははどう動くか

2019年12月12日午前7時40分、
俳優の梅宮辰夫さんが神奈川県内の病院で
亡くなったことが報じられました。

81歳ということですが慢性腎不全が死因だったり
6度のがんの手術を経験してきたりと、
これまでの闘病生活の末お亡くなりになったと思うと
切ない気もします。

そんな梅宮辰夫さんの娘のアンナさんも
モデルや女優として活躍されていますが、
アンナさんといえば元カレの羽賀研二さん…

二人は金銭関係のトラブルで話題となりましたが、
梅宮辰夫さんは当時ずっと二人の交際を
否定していましたよね。

結局破局した梅宮アンナさんと羽賀研二さん。

羽賀研二さんは一度はお世話になった
梅宮辰夫さんの葬式に参列するのか、
そもそも羽賀研二と梅宮辰夫の関係や
アンナさんと羽賀研二さんの
関係はどうだったのかを振り返ってみました。

羽賀研二は梅宮辰夫の葬式に参列するのか

結論から言うと、
羽賀研二さんが梅宮辰夫さんの
葬式に参列する可能性は
極めて低い
と思われます。

羽賀研二さんは2007年6月、
未公開株を元値を隠して高値で売り付けて
債務を逃れようとした容疑で逮捕

詐欺・恐喝未遂の罪で起訴されていました。

結果2011年6月の控訴審判決で懲役6年が言い渡され、
その後、最高裁への上告も2013年3月28日で棄却、。

懲役6年の実刑判決が確定し沖縄刑務所に服役していました。

現在は保釈中であり、2019年11月には
沖縄県内の飲食店でアルバイトをしていたようです。

ということは、来ようと思えば葬儀にも来れそうですよね。

しかし梅宮辰夫さんから「稀代のワル」と言われ
アンナさんとの関係もしっかり修復されないまま破局。

そして現在羽賀研二さんは
白髪の坊主でガリガリだそう
なので、
そんな出で立ちで来ることはありえない
のではないでしょうか。

もし来るとしたら、マスコミや芸能関係者の多い
葬儀の場ではなく、
後々梅宮辰夫さんのお墓参りや
梅宮家へ線香を上げに行く

という感じでしょうか…

しかしなんと言っても「稀代のワル」ですから
そこまでしないかもしれませんね…
 

スポンサーリンク

羽賀研二と梅宮辰夫の関係は?

羽賀研二さんと梅宮辰夫さんは
娘のアンナさんが羽賀さんと交際当初から
いい関係ではありませんでした。

アンナさんと羽賀研二さんの交際を
ずーっと反対していました。

2014年のインタビューでは
梅宮辰夫さんは羽賀研二さんについて
こう語っていました。

「初めて会ったその日に羽賀がもう『パパぁ』だ。しかも『今日、結婚式場を予約してきました』でしょ。冗談だと思うけど、『この野郎、ふざけんな』ですよ。気付いた時はそういうふうにコトがかなり進行していて後戻りできない。しょうがない、これからよくするしかないなと思う状況なわけです」

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/246050/2

羽賀さんも初対面で、交際相手の父親に向かって
「パパ」とかすごいですよね…

これは梅宮辰夫さんが羽賀さんのことを
「稀代のワル」と言ったのもわかる気がします。

またこんな記事も!

「すでに借金まみれだった羽賀が、返済の決め手にとアンナと2人で沖縄にレストランやブティックの入る複合施設をオープンさせたんです。オープン初日には2人の交際に反対しながらも見守っていたアンナの父・梅宮辰夫もやってくることがわかっており、初のスリーショットをおさめようと大勢のマスコミが終結。その模様はワイドショーでも大きく報じられました」

 しかし、その裏で羽賀は梅宮家を陥れる“ワナ”を仕掛けていたことがわかっている。

「実は、羽賀はこの施設のビルのオーナーに家賃や保証金などが未払いで、何度も催促されながら、のらりくらりとオープン当日まで支払いを逃れてきた。その当日朝、オーナーらに詰められた羽賀が頼ったのが梅宮辰夫で、『偶然にも知人の会社社長が沖縄に来ていて、梅宮辰夫の信用でならお金を貸すと言っているんです』と泣きついた。アンナは反対したといいますが、娘に恥をかかせてはかわいそうと、海宮は借用書に泣く泣くサインしたといいます」(前出・芸能レポーター)

 舞台裏ではそんなことがありながら、マスコミを前に梅宮家とのスリーショットを披露し、羽賀は上機嫌に借金返済やアンナとの結婚をぶち上げていたのだ。

「囲み取材が始まる前、羽賀は知人の社長から贈られた花をワイドショーのカメラに映る場所に移動し、嬉々として取材陣の質問に答えていました。こうした展開を予測したうえで、羽賀はあらかじめ社長と梅宮に、『どうしても当日、沖縄に来てほしい』としつこく頼み込んでいたといいます」

引用:https://www.asagei.com/excerpt/120929

渋々アンナさんと羽賀さんの交際を
見守っていた梅宮辰夫さん。

しかし、そんな梅宮辰夫さんを羽賀研二さんが
利用したというような内容の記事です。

本当にひどい話ですよね…

梅宮辰夫さんも羽賀さんの借金
4000万円を返済したと言われています。

娘可愛さに梅宮辰夫さんも
当時は羽賀さんに騙されてしまった
のかもしれません。

スポンサーリンク

羽賀研二と梅宮アンナの関係は?

ではそもそも羽賀研二さんと梅宮アンナさんの
馴れ初めってなんだったのでしょうか。

梅宮アンナさんは雑誌のモデルとしてデビューし
バラエティ番組に出演して人気が急上昇。

そんな中、1994年頃から
羽賀研二さんと交際がスタート
します。

実際の二人の出会いはアンナさんがまだ高校生で
芸能界に入る前だったそうです。

アンナさんの初対面の羽賀さんの印象は、
「すごい遊び人だ」だったそうですが、
数年後あるバラエティ番組のデート企画で、
羽賀さんと1日中一緒にいた際
アンナさんの話を良く聞いてくれる姿に
「とても親切なんだな」と印象が変わり、
交際に発展したのだそうです。

交際は羽賀さんの多額の負債が原因で
周囲からは猛反対されていました。

しかし当事者の二人はラブラブで
1995年にはヘアヌード写真集
「アンナ 愛の日記」を出版して話題になりました。

羽賀さんはアンナさんに「お金を貸して」ということは
一切なかったようですが、アンナさんの方から
お金を出してあげたくなるような関係だったのだとか…

もはやどんな手を使ったのか
羽賀さんに教えてほしいですよね…

結果アンナさんは羽賀さんの借金8000万円の
保証人になり肩代わり
しています。

二人の破局は1999年。

友人のハワイでの結婚式に出席した
アンナさんと羽賀さん。

ケーキ入刀の時に、
「夫婦そろっての初めての共同作業です」
と司会者が言うのを聞いて、
とてもショックを受けたアンナさん。

というのも、

“普通の人は、結婚が始まりなんだ。
じゃあ私、この人と結婚したあと、どんな新鮮なことがあるんだろう?”

と、急に熱が覚めたんだそうです。

結婚式後アンナさんは、
仕事で先に日本に帰る羽賀さんをいつも通りに空港まで送り、
それっきり会っていない
のだそうです。

覚めるときは本当に一瞬なんですね。

この別れを受け入れた羽賀さんも
なんだかひどい気がします…

まとめ

いかがでしたか。

梅宮辰夫さんの訃報で
娘のアンナさんの元交際相手の
羽賀研二さんはどうするのかを
まとめました。

葬儀にはおそらく来ることはないでしょうが、
梅宮家に迷惑をかけた羽賀さんには
せめてお線香をあげるくらいは
してほしいですよね…

最後に梅宮辰夫さんの
ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です