ヴァンゆんの炎上理由は交際!本人のコメントや経過をまとめ

ヴァンゆんは若者を中心に支持を集める人気YouTuberです。
2019年9月には太田プロダクションに所属し、タレント活動も始めました。

しかし視聴者からは、2人の関係や動画内容を巡って炎上がありました。
どのような原因から炎上したのでしょうか?

ヴァンゆんの炎上理由や交際是非に関して纏めていきます。

ヴァンゆんの炎上は二人の曖昧な
男女関係だった!

ヴァンゆんは交際していません
実際にカップルがやりそうなことやラブラブな様子の動画を投稿しておりますが、
付き合っていないという動画も配信しています。

動画の企画内で10万いいねを超えたら、付き合うことを匂わせる動画がありました。
しかしヴァンビは「3日以内に10万いいね」を達成出来たら、付き合おうつもりだった
という発言をしています。

実際に動画を投稿してから、約3週間ほどで10万いいねに達成しました。

動画全体の流れやタイトルにも付き合うことに焦点が置かれていましたので、
多くの視聴者が勘違いし、炎上する原因になりました。

しかしヴァンビとゆんは、3日以内に達成したらという部分を強調していたので、
あえて高いハードルを設定することで、交際を避けていた狙いがありそうです。

交際をここですんなり決めてしまうと、動画の目玉が無くなりますからね。

ファンの人たちは付き合っているのか、いないのかという瀬戸際が一番楽しいと思います。

実際の恋愛でも同じようなことが言えるのでは、無いでしょうか。
引き続き視聴者に動画を観て貰うためにも、微妙な関係にあえて
留めていることも考えられます。

ヴァンビとゆんは元々個々にYouTuberとして活動していました。
2018年2月に初めてヴァンゆんとしてコラボした動画を投稿します。

そして2018年7月に正式に「ヴァンゆん」 としてコンビを組み、
YouTubeで「ヴァンゆんチャンネル 」を開設します。

元々ヴァンゆんチャンネルは、期間限定で始めたチャンネルでしたが、
現在はチャンネル登録者数198万人の人気チャンネルとなっています。

ヴァンゆんチャンネルの動画は、大食い企画や相手のリアクションを楽しむモニタリング企画など多岐にわたります。

2019年9月には太田プロダクションに所属し、タレント活動も
スタートさせています。

ヴァンゆんは他にも有吉反省会出演で炎上!

友達が動画編集をしていたことを発表し、炎上しました。
ヴァンビがYouTuberになる前に所属していたバンドのなるみが、
編集を担当しています。

番組内では時間が限られていることもあり、一部分だけ切り取られて
誤った形で伝わってしまい、一部の視聴者から批判が挙がったようです。

しかしヴァンビは動画内で動画編集の技術を教えるためになるみと共に住んでいること
一緒に住むことになった理由を経緯も含めて、しっかり説明しています。

もし有吉反省会で疑問を持たれている方は、下の動画を観て確認することを
おすすめします。

スポンサーリンク

ヴァンゆんが反省動画をアップ!

下に貼ってある動画は、有吉反省会出演後に投稿した動画になります。
2019年9月まではヴァンビが全て動画編集をしていました。
ヴァンゆんは丁度この頃から芸能活動を始めていきます。

ヴァンビはYouTubeの動画投稿で手一杯な状況であったため、
動画編集を引き受けてくれる存在を探していました。

丁度その頃なるみのバンドが解散したこともあり、
ヴァンビは動画編集の仕事をなるみにお願いし、編集アシスタントとして
雇いました。

手一杯な状態の中でも、なるみが編集していた動画をすべてチェックして、
修正や編集をしていたようです。

テレビの収録日と放送日のタイムラグなどもあり、誤解を生んでしまったようですね。
気になった方は動画を観て下さい。

まとめ

ヴァンゆんはラブラブな様子の動画を投稿することもありますが、
交際はしていません。

動画内で付き合う趣旨の企画もありましたが、期限内に条件を満たせなかったので、
交際には至っていません。

2019年9月から芸能活動をスタートさせています。
しかし有吉反省会に出演した際に編集者を隠していたとの誤解を生み、
一部の視聴者から批判を浴びました。

その批判に対しても動画内で、編集のことや経緯を説明しています。
芸能活動とYouTuberとしての両立をしているヴァンゆんの今後の活動が、
楽しみですね。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

ヴァンゆんは付き合っていない!カップルを疑われ出したきっかけは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です