渡邊渚の慶應女子高校時代が知りたい!高校時代から芸能界入りを目指していた!?

慶應大学4年生である渡邊渚さん。

抜群のスタイルと清純派のルックスを兼ね備え、TVや映画での出演も増え始めています。

そんな渡邊渚さんの高校時代はどんな様子だったのでしょうか。
高校時代の渡邊さんについて纏めてみました。

渡邊渚の慶應女子時代の画像がこちら!

渡邊さんは高校時代、慶應義塾女子高校に通われていました。
偏差値77で、全国でも8番目に偏差値の高い超名門校です

頭も良くてルックスもかわいいとかもう最強ですよね!

そんな渡邊さんの慶應女子高時代の制服を着た1枚です。
とても可愛いらしいです。

右側が渡邊さんです。
上品かつ清楚な雰囲気でとても大人っぽく見えますね。

はっちゃけた姿も!

こんな美人で頭のいい同級生がいたら、毎日学校に来るのが楽しかったでしょうね!

もし渡邊さんが高校時代に共学に進んでいたら、クラスのマドンナいや学校中のマドンナ的存在になっていたことは、間違いないでしょう。

渡邊渚の慶應女子時代の部活は?

渡邊さんが高校時代にどの部活に所属されていたか、特定できる情報は残念ながら見つかりませんでしたが、「学生時代はバレーボール部に所属していた」という情報がありました。

高校時代かどうかは分かりませんが、もしかしたら慶應女子高校時代もバレーボール部に所属していたかもしれません!

また渚さんについて調べてみると、現在の所属事務所である生島企画室の特技の欄に、
ピアノ・剣道・テニス・競技かるたとありました。

高校時代に明確にやっていたと分かったのは、競技かるたでした。

競技かるたは、読み手が読み上げた上の句を聞いて、それに続く下の句を相手より先に取りにいく競技です。
百人一首の歌を全て覚える必要があります。

その競技かるたで渡邊さんは、大会で優勝した経験もあるとのことです。
頭の良さや能力の高さがここでも伺えます。

始めたきっかけは、広瀬すずさんが演じていた「ちはやふる」を見てやってみたいと思ったのが始まりだそうです。

映画自体の評価も高く、影響力の高い作品でした。

渡邊さんが今後ますます活躍され、競技かるたをやっていたエピソードをこどもたちが聞いて、将来渡邊さんに憧れて競技かるたを始める人も増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

慶應女子時代に「ミスセブンティーン」にも
参加していた!

渡邊さんは高校2年生の時に女子中高生向けの雑誌「セブンティーン」
モデルのオーディションを受けていたようです。

下の写真がその時の写真になります。

現在と比べると元気で明るい雰囲気が強い印象を受けます。
少しあどけなさも残っているでしょうか。

当時からスタイルは抜群で、 完成度が高いですよね。

この時の結果ですが、最終選考まで残っていたそうですが、
残念ながら落選してしまったようです。

学業と芸能活動を両立させているので、日々努力された結果が今につながっているのでしょう。

まとめ

渡邊さんは高校時代から芸能活動をしたいとの意欲が強かったようで、
セブンティーンのオーディションに参加されたりしていました。

特技の競技かるたでは、優勝経験も持っている実力者であることが分かりました。
意外な特技でしたので、良い意味でギャップを感じた人もいるのではないでしょうか。

ルックスと知性を兼ね備えた渡邊さんの今後の活躍に期待しましょう!

1 COMMENT

渡邊渚アナの高校・大学時代の顔画像まとめ!ミス慶應経験も【フジテレビ】 | トレンドお届けナビ! へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です