【経験者が語る】冬コミで必須な持ち物リストと完全防寒服を紹介!

毎年12月28日から3日間開催される、
冬のコミックマーケット。

3日間での来場者数はなんと
500万人と言われています。

そんなコミケに参加するにあたって
大切なのが持ち物の事前準備!

特に冬は寒さが厳しい中
何時間も並ぶのってかなりキツイ…

ということでそんな冬のコミケでも
快適に過ごせるように、
今回はコミケ経験歴5年の私が
冬のコミケで必須とされる持ち物と
どんな服装がベストなのかをまとめました。

冬のコミケだからこそ必要な持ち物は?

冬のコミケはとにかく
“寒さ対策がいかにできるか”です!

冬限定で必須な持ち物がこちら!!

  • ホッカイロ
  • マスク
  • スマホ用手袋
  • 防水の靴
  • 厚手の雨具
  • 温かい水分

では一つずつ見ていきます。

ホッカイロ

冬コミは会場内は温かいのですが、
待機しているときがとにかく寒い…!!

そんな時に絶対にあったほうが良いのが
ホッカイロです。

貼るタイプのホッカイロはお腹と足の裏に、
そして貼らないタイプのものは
上着のポケットに入れておきましょう!

かなりポカポカと体を温めてくれますよ!

マスク

冬のコミケ会場は3日間で500万人が
来場すると言われているほど!

冬は感染症もそこら中で
流行する時期でもあるので、
どこで誰の菌をもらうかもしれません…

絶対に嫌ですよね!!!

そんな病気対策として
マスクは着用していったほうが
絶対いいと思います。

マスクのおかげで
待機中顔も温かいですよ!w

スマホ用手袋

寒い中待機していると
手がかじかんで思うように
動かせなくなります。

特に待機している暇なとき
スマホをいじっている事が多いと思いますし、
移動中もスマホで色々と調べたりしますよね。

スマホをいじりつつ、
手を寒さから守ってくれる
スマホ用手袋は絶対にあったほうが
良いとおもいます!

防水の靴

コミケで地味に辛いのが
雨や雪で足元がビシャビシャ、
結果靴が濡れて水が染みてきて
足の先端が冷えることです。

靴が濡れるのってきついですよね…

なので、夏はスニーカーですが、
冬は防水効果のある動きやすい靴が
おすすめです!

厚手の雨具

コミケ当日雨や雪の予報のとき、
必要になってくるのが雨具です。

冬は濡れるととにかく寒いので、
カッパは必須アイテムですが、
カッパ兼防寒できる上着を
元から着ておくと便利です!

登山グッズ等はそういった機能性に
かなり優れていますし、
おしゃれなのでオススメですよ!

温かいお茶

待機中寒くて凍える中、
温かい飲み物は芯から
身体を温めてくれます。

カフェイン入りだと利尿作用があるので、
ノンカフェインのお茶(麦茶など)を
水筒に入れて持っていきましょう。

夏ほどの量はいりません。

私はいつも500mlの水筒に
入れていっています。

サーモスの水筒は
保温効果も高く人気です!

スポンサーリンク

冬のコミケで最適な服装は?

まず夏も冬も、動きやすい服装は
大前提
で行きましょう!

冬は防寒と言っても会場内は暖かく、
むしろ人の密度も高いため
熱くなって着脱する事も
考えていかなくてはいけません。

オススメは、
下着→ヒートテック→長袖→上着
の4セット。

長袖はハイネックにすると、
マフラーしなくても首元が
暖かいのでおすすめです。

そもそもマフラーはかさばるので
おすすめできません。

そして上着は上でも記載したように、
雨対策もできるジャンバーのようなものが
良いと思います。

後はニット帽と手袋、
防水の靴を履けば完璧!!

イメージだとこんな感じでしょうか?

もはや登山に近い格好ですがw

やめた方が良いのはロングコート。

会場内で脱いだ時に
確実にリュックにしまえず
荷物になります。

そして特に女性はトイレの事も考えて、
着脱しやすい格好で行きましょうね!

コミケ当日までに準備しておくものは?

コミケ当日できるだけスムーズに行動できるように
前日までに準備しておくものをまとめました。

1・ICカードにチャージ

suicaなどのICカードは基本ですが、
当日残額不足にならないよう
十分な金額をチャージしておきましょう!

suicaに追加加算をする自動支払機は
当日長蛇の列になります。

このようなタイムロスは絶対に
避けるようにしましょう!

2・バッグの中身の整理

コミケ当日は混雑の中大量の荷物を持ち、
できるだけスムーズに
動かなければなりません。

そのためにバッグの中身を
大きなリュックとウエストポーチの
2つに分けておく必要があります。

まずウエストポーチについてです。

こちらには頻繁に取り出して使うものを
入れておきましょう。

具体的に言うと…

  • 財布(小銭・ICカードの入ったもの)
  • 携帯電話
  • ペットボトル(夏)

この3つが頻繁に登場する
アイテムかと思いますので、
ウエストポーチに入れておきましょう。

その他の荷物は大きなリュックに。

服装と同じくできる限り動きやすく
また両手が使えるように、
リュックに上記以外の荷物を
まとめておきましょう!

3・財布を分けて両替しておく!

コミケ会場では残念ながら
財布の盗難にあったという話も
よく耳にします。

また、混雑の中で紛失してしまう
なんていうアクシデントも…

ということで、財布は小銭を入れておく財布と
普段使いの大きなお金やカード等が入っているのもを
分けて持っていきましょう。

小銭がはいった財布はウエストポーチの中に、
大きなお金が入った財布は
リュックの絶対に盗られない・
落とさない場所に入れておきましょう!

また、会場ではクレジットカードが
ほぼ使えませんし
両替機もありません。

企業スペースならば良いのですが、
サークルで商品を購入するとき、
万札は嫌われます。

なるべくお釣りをもらわないように
しておくことがコミケの暗黙のルール。

なので事前に1000円札と小銭に
崩しておきましょう!

これで冬のコミケは完璧!

いかがでしたか。

冬のコミケの持ち物や
必須アイテム、事前準備について
まとめてきました。

夏と冬共通のアイテムがほとんどですが、
冬のコミケ特有の持ち物はこちら!

  • ホッカイロ
  • マスク
  • スマホ用手袋
  • 防水の靴
  • 厚手の雨具
  • 温かい水分

また、

  • バックや財布は
    用途にあわせは2つに分ける
  • ICカードにはチャージしておく
  • 両替をしておく

これらの事前準備も
しっかりと行っておきましょう!

コミケ当日はかなりの人混みの中、
みんなが自分のほしいアイテムをゲットするため
戦場のような環境になります。

できるだけスムーズに動けるよう
事前準備をしっかりとして、
会場で上手に動けるように
しておきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です