舞台は中止!?山本亮太の闇スロ発覚で契約解除!損害賠償請求学もヤバい!?

宇宙sixのメンバーで、舞台などで活躍している山本亮太さん。

2020年10月2日に文春砲で闇スロを報じられ、契約を解除されました。

そのため舞台公演はどうなるのか、話題となっています。

今回は山本亮太さんの舞台や違約金についてをまとめました。

山本亮太の舞台は急遽公演中止に!

山本亮太さんは、10月4日まで公開していた「川崎ガリバー once again」という舞台で主演を努めています。

しかし、今回の報道で事務所を契約解除され、結果舞台は公演中止となっています。

10月2日から10月4日までの、全4公演が中止に…

楽しみにしていたファンや、最後まで気合を入れて取り組んでいたスタッフやきょうえんしゃのおもいを考えると、胸が痛みますね…

代理というわけにもいかないので、チケットは全額返金で払い戻しの対応を今後していくとのことです。

山本亮太さんも悔やんでも悔やみきれないでしょうね…

山本亮太は12月から舞台の主演も決まっていた!

そんな山本亮太さんですが、実は2020年の12月〜公演が予定されていた舞台「通りすがりのYouTuber」でも主演を務めることが決まっていました。

https://twitter.com/haohao_xuexi_ba/status/1311886686402441217?s=20

こちらはまだ先なので、代役を立てる形で進んでいきそうな気もしますが…

とはいえ山本亮太さんのファンや、共演者の気持ちを考えると複雑ですよね。

スポンサーリンク

舞台中止で山本亮太に損害賠償請求はあり得るの?

今回の舞台4公演が急遽公演中止になったことで、山本亮太さんへの損害賠償請求はあり得ると思われます。

今回の舞台は「東京・こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロ」で行われており、施設使用の基本料金は1日当たり880,000円

キャンセルはすでに全額支払わなければならないとのことです。

ということは3日分の施設使用料金だけでも264万円

この他、共演者やスタッフなどへの支払いも考えると、500万円は軽く掛かりそうですよね…

かなり大きな損失です。

まとめ

山本亮太さんの闇スロ利用によって契約を解除、舞台は中止となってしまいました。

そして今後予定されていた主演舞台も代役を立てることになりそうです。

闇スロという法を犯す行為をしてしまったことで、かなりの損失と後悔してもしきれないくらいの公開を抱えているのではないでしょうか。

ファンや共演者のことを考えると胸が痛みますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です