【壮絶】山村紅葉と母親の関係が異様!偏った愛情だらけのエピソードをまとめてみた

女優としてサスペンスドラマに出演したり、
バラエティでも活躍している山村紅葉さん。

眼力があってインパクトのある演技が
印象的ですよね!!

そんな山村紅葉さんの母親は
有名な小説家の山村美紗さんですが、
2人の親子関係が複雑…w

今回はそんな山村紅葉さんと
母親・山村美紗さんのエピソードを
まとめてみました。

山村紅葉と母親・山村美紗のエピソード

山村紅葉さんと母・山村美紗さんの
ちょっと異様な関係がこちら。

山村美紗の実験台!?家の作りがすごい

山村美紗さんは、ミステリー作家として有名ですが、
そのミステリーを生み出すために
家の中は普通じゃなかったのだとか。

まず家電の量!
冷蔵庫10台、テレビ10台、ファックス10台…

山村美紗さん曰く
「家電はミステリーのトリックに使える」
だそうです!

ミステリーとはいえ、どんな使い方をするのか
気になりますね。

何と月々の電気料金は20万円を
超えていたんだとか!!

こんなに物を置ける家の広さにも
驚きますが…w

そして家のなかの至る所に鍵があって、
その暗証番号を入力しなければ
目的の部屋までたどり着けなかった
と言います…

相当広い家でしょうし、
鍵の数もかなり多かったのでは
ないでしょうか…

暗証番号、私は覚えていられる
自信はありません…!!

盗聴器を仕掛けられていた!

山村紅葉さんは幼少時代、
なぜか良いタイミングで
母・美沙さんが現れる事が
多かったそうで…

何と知らぬ間に山村美紗さんに
自前の盗聴器を付けられていたそうです!!

しかもこの盗聴器の存在を
知ったのが小学生の頃。

何と男の子とファーストキスを
しようとしていた時!!!

母親である美沙さんも紅葉さんも
相当テンパったでしょうねw

小学生でファーストキスという所も
大分気になる点ですけどw

褒めてくれない母親

紅葉さんの母親・山村美紗さんは
自らが作家という職業だという事もあってら
山村紅葉さんの書く文章に対しては
大分厳しかったそうです。

紅葉さんの書いた読書感想文には
「ヘタね」とズバッと一言。

大人になって書いたエッセイも、
紙面を見てはけちょんけちょんに
貶してきたのだそうです…

これまで文章で一度も
褒められた事がないと言います…

これは分かっていても
ショックですよね。

こういった過去があって、
山村紅葉さんはエッセイ集を出すのも
「怒られないで済むから」という理由で、
母・美沙さんが亡くなった後にしたようです。

山村紅葉の一人暮らし生活

山村紅葉さんは大学時代、
一人暮らしをしていたそうなんですが、
なんとその門限が20時と
決められていたそうです…

毎日母親に電話をかける約束があって、
その時にこれから出かけようとしていたり、
家の電話じゃないと背景(音)で
すぐバレてしまっていたんだそうです。

なんでも、
『いま高田馬場(の街に)にいるんじゃないの?
そのざわつき方は』と推測されたり、
静かな場所で電話しても、
必ず気付かれてしまうそうです。

電話の転送もバレバレで、

『そのトリックはいま書いてるのよ。
私を誰だと思っているの?』

なんていってたそうです。

紅葉さんがどんどん
可愛そうになってきますね…w

スポンサーリンク

山村紅葉は母山村美紗がきっかけで女優を目指した

母山村美紗さんはいつも忙しく、
幼い頃山村紅葉さんが話しかけても、
ろくに返事はなく、さらに中学生になると
お弁当も作らなくなったそうです。

そんな紅葉さんが中学生の時、
「学園祭でシンデレラ役をやるから
衣装を作らなければならない」と話すと、
なんとドレスとかぼちゃの馬車を作ってくれて、
本番も見に来てくれたんだとか!

これが嬉しくて山村紅葉さんは
”母が喜んでくれる!”という思いから
女優を目指したのだそうです。

しかし実際は、母山村美紗さんは
ダメ出しばかりで褒めてくれることはなく、
初めて舞台出演が決まった時も
「やめておきなさい」と
反対されてしまいます。

結局劇場に観に来てはもらえませんでした…

山村美紗は山村紅葉を愛してた?

上のエピソードのような関係の2人、
結構複雑な親子関係にみえますが、
母親の山村美紗さんは紅葉さんの事を
愛していたのでしょうか。

山村美沙さんは、山村紅葉さんの
女優としての活躍について
ずっと心配していたようで、
”自分の作品がなければ
娘が女優として生きていけなくなる”
と考えていたようです。

娘の紅葉さんのために、
60歳を過ぎても体調を崩す事が多くても、
かなりのハイペースで、
作品を書き続けていたそうです。

そして、人に頭を下げることが
嫌いな美沙さんが、
知り合いの俳優さん達に

「娘をお願いします。」

と、頭を下げて回っていたといいます!

紅葉は私のコネで出ている女優だから、
私が原作いっぱい書かないと。

と、知人に話していたんだとか。

そして、山村美沙さんと西村京太郎さんの
作品のドラマ化には、
“山村紅葉の出演が絶対条件”
なのだそうです!!

現に山村紅葉さんのデビュー作も、
母・山村美沙さんの作品
「燃えた花嫁~殺しのドレスは京都行き~」です。

山村美沙さんの原作に
紅葉さんに合う役がない時は、
わざわざ原作にない役を作るほど!

これまでのエピソードと一転して、
美沙さんの愛を感じますね!

紅葉さんがこの事実を知ったのは
母親の山村美紗さんの死後。

そのため、天国のお母さんに
安心してもらえるようにという思いから、
ドラマだけではなく
バラエティにも出演して
活動の場を広げるようにしたんだとか!

スポンサーリンク

山村紅葉の母親・山村美紗のプロフィール


出典:http://www.kyoto-town.net/

  • 名前:山村 美沙(やまむら みさ)
  • 生年月日:1934年8月25日(故62歳)
  • 職業:小説家
  • 夫:山村巍(たかし)
  • 兄弟:4人姉弟の長女

まとめ

山村紅葉さんと母親・山村美紗さんの
関係やエピソードについてまとめました。

山村紅葉さんの幼少期等の
エピソードでは、
母山村美紗さんとの驚くべき関係が
見られました。

一見冷たく感じられる
美沙さんの対応ですが、
娘の紅葉さんのために
作品を多く残したり
頭を下げて回ったり…

実はとても愛情深い方だと
分かりました。

ドラマだけでなく、バラエティでも
独特の雰囲気で魅力的な姿を
見せてくれる山村紅葉さん。

これからの活躍も期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です