【空手歴】横浜流星はいつから空手を始めたの?理由や世界一になった経歴までまとめてみた

2019年にブレイクした、
イケメン人気俳優の横浜流星さん。

甘いマスクでかわいらしい顔をしているのに、
まさかの肉体派でアクションもすごい!!

そのギャップにやられた人も
多いのではないでしょうか!?

「あな番でのアクションシーンは鼻血ものだったよね!!
腹筋もバキバキでかっこよすぎる…♡

横浜流星さんの肉体美や身体能力の高さの理由は、
幼少期から続けてきた空手。

一体いつから空手をはじめて、
どういった経歴を持っているんでしょうか。

今回は横浜流星さんの空手歴についてまとめました。

横浜流星が空手を始めたのはいつから?

横浜流星さんが空手を始めたのは
小学校1年生のとき。

小学生になり、何か習い事を始めようと思い
色々と体験したそうですが、
その中で空手が一番楽しくて
興味を持ったのがきっかけだった
ようです。

最初は道場で一番弱かった横浜流星さんでしたが、

「自分は強くなる!!」

と信じて週5で練習を続けたんだとか。

小学1年生で強くなるためにここまで努力できるなんて、
なかなかいませんよね!

この頃から横浜流星さんの
努力家で負けず嫌いな一面が
垣間見えます。

横浜流星さんの空手の恩師である
岡田幸喜分支部長も
横浜流星さんについてこう語っています!

流星は空手がすごく好きで、真面目にコツコツ努力できるタイプ

学校に芸能活動、空手と
幼い頃から多忙な毎日を送っていた横浜流星さん。

それでも自分に甘えず、コツコツと続けられる力があるって
すごいことですよね!

横浜流星の空手歴は?

2003年11月に極真会館下総支部に
入門した
横浜流星さん。

はじめの頃は負けてばかりで、
空手を辞めたくなったことも多々あったといいます。

しかしそれでも自分は強くなるんだと信じて
練習を続けた結果、中学生の頃には
空手の初段をとり黒帯に
…!

ちなみに横浜流星さんは2009年から芸能活動を開始。

ファッション雑誌「Nicola」のモデルとして活躍したり、
「仮面ライダーフォーゼ」に出演したり、
芸能活動の方も忙しい日々を送っていました。

そんな中で14歳中学3年生の時に
『2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部』で
優勝し、世界チャンピオンになっています!!

2011年には他にも、

  • 全日本青少年大会「13歳14歳男子55㎏部門」で優勝
  • 第19回全関東大会「中学2・3年男子55㎏部門」で準優勝
  • という華々しい成績を収めています!!

    「自分が負けると道場の評判に関わる」
    かなりの覚悟きめて試合に臨んでいたんだとか。

    こんなしっかりした中学生、
    なかなかいませんよね…

    その1年後、高校生になった横浜流星さんは、
    再び同じ国際青少年空手道選手権大会に出場。

    『2012年第8回国際青少年空手道選手権大会15歳男子65㎏の部』
    3位という結果を残しています!!

    この時の国際青少年空手道選手権大会の3位という結果に、
    横浜流星さんはこのように語っています。

    4月14日に東京体育館で極真空手の国際大会がありました。

    国際大会まで必死になって練習してました。

    でも練習が他の子より足りなかったみたいです!

    根塊の結果は三位でした…
    とても悔しいです。

    友達やマネージャーさんが僕のために応援に来てくださったのに、
    期待に答えられませんでした!!

    来年の国際大会は高校2年3年生の部なり
    ひとつ上の先輩と一緒になってしまいますが、絶対優勝します!!

    皆さん応援ありがとうございました。
    空手以外にも色々頑張るのでこんな僕を応援してやってください!!

    中学時代は芸能活動より極真空手を優先していた流星さんですが、
    高校生になり、芸能活動も忙しくなったことで
    空手の時間が今まで程取れなかったそうです。

    しかし3位でも十分にすごいですよね!!

    このあとの横浜流星さんの空手の詳細については
    残念ながら公表されていないのですが、
    2019年の時点では「もう空手はやっていない」と答えています。

    芸能活動が多忙になったことが
    原因の一つだと考えられます。

    2019年5月に放送された「A-Studio」で
    現在は空手はやっておらず、度々ジムに通っていて
    筋トレは毎日続けていると語っていました。

    テレビで筋肉質な肉体美や
    キレのある空手技を度々見せてくれている横浜流星さん。

    空手から離れた今でもそんな姿を見せられるのは、
    日々の努力の賜物ですね!

    スポンサーリンク

    横浜流星が通っていた道場はどこ?

    横浜流星さんの通っていた道場は
    埼玉県の
    極真会館下総支部松伏道場
    です。

    住所はこちら!

    埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467

    現在の松伏道場は2009年に引っ越して新設されているので、
    横浜流星さんが中学生時代に通っていた道場
    になりますね!

    ちなみに道場には横浜流星さんの名前が
    未だに飾られているそうです!

    さすが、世界チャンピオンになった流星さんは
    道場でも自慢の教え子なんでしょう!

    そして道場に通う子供たちのあこがれでもありますね!!

    横浜流星の空手の流派・極真空手とは?

    横浜流星さんがやっているのは「極真空手」というもので、
    直接打撃OKのフルコンタクト空手です。

    顔面や金的以外はほぼすべて打撃OKというルールで、
    危険度も高く、本格的な空手です。

    空手の流派
    大きく分けると
    ①ノンコンタクト空手(寸止め空手。突きや蹴りを相手に当てない)
    ②フルコンタクト空手(直接突きや蹴りを相手に当てる。
    の2つに分類できる。

    極真空手って結構メジャーで、
    芸能人でも経験者が多いんです!

    なんと新田真剣佑さんも極真空手の有段者!

    他にも長嶋一茂さん、スマイリーキクチさん、ベイ・ノアさんなど、
    多くの芸能人が極真空手を習っており、
    しかもみんな黒帯です…!!

    横浜流星さんは、K-1の那須川天心さんと
    ミット打ちもされていましたが!

    今後は極真空手経験者との
    打ち合いみたいなものもぜひ見てみたいですよね!

    特に新田真剣佑さんとの戦いが見たい!!w

    スポンサーリンク

    横浜流星の空手世界一の動画を紹介!

    では横浜流星さんの最強空手動画を御覧ください!

    こちらは「おしゃれイズム」で公開されたもので、
    横浜流星さんが空手現役時代に
    実際に大会で戦うシーンですね!

    こちらはデビュー間もない横浜流星さんが
    出したDVDの宣伝映像。

    筋肉やキレッキレの空手の型を
    見ることができます!

    海での横浜流星さんがエロい!w

    空手のチャンピオン横浜流星の幼少期からの努力が半端なかった!

    いかがでしたか。

    横浜流星さんの空手について、
    いつから空手を始めたのか、
    空手の経歴や動画を紹介しました!

    • 横浜流星は小学校1年生の時に空手を始めた。
    • きっかけは、小学生になり何か習い事をと思って
      空手をやってみた所楽しかったから。
    • はじめは弱かったが、自分を信じて週5で練習に励み
      継続していったことで強くなった。
    • 中学3年の時に『2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部』で
      優勝し、世界チャンピオンになった。
    • 翌年の『第8回国際青少年空手道選手権大会』では3位となっている。
    • 現在は空手はやっていないが、ジムに通ったり、筋トレを行っている。

    はじめは弱かった横浜流星さん。

    「強くなる」と信じて努力を続け、
    結果世界チャンピオンになるほどに成長できるとは、
    精神力のあるすごい方なんだなと思います。

    現在は残念ながら空手はやっていないということですが、
    アクション俳優としても活躍している流星さん。

    今後もキレのある動きを見せてほしいですね!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です