【ボーイソプラノ】横田裕一の現在は?歌声や経歴も知りたい!!

かつて「天使のようなボーイソプラノ」
と話題になり、とても素晴らしい歌声を
持っていた横田裕一さん。

そんな横田裕一さんの現在の仕事や
幼少期についてまとめました。

横田裕一の現在は?

2018年に沖縄交響楽団定期演奏会
〜名曲コンサートinてだこ大ホールで
トロンボーンの演奏をしていらっしゃる
写真が見つかりました。

向かって右から2番めが横田裕一さん。



出典:https://ameblo.jp/okinawaharuka/entry-12413316221.html

現在40歳の横田さんですが、
ニコニコと可愛らしい笑顔が素敵ですね。

昔のような高い声は出ないでしょうが、
今も音楽に携わっているほど
音楽が好きなのでしょうね!!

2006年には品川区教育委員会で
教育相談員もされていたとの情報もありました。

2006年は横田裕一さんが
27歳前後の頃です。

もしかしたら社会人になって数年、
公務員として働いていたのかも
しれませんね!

横田裕一はどんな歌声だったの?

なんと横田裕一さん、
2002年に敬宮愛子さまのご誕生記念に
皇室に献上された『愛の唄』を
歌っています!

高い音程もとてもきれいに出ていて
透き通った歌声で、
女性の歌声と聞き間違えてしまいそう。

とても美しい歌声ですね!!

スポンサーリンク

横田裕一の幼少期は?

横田裕一さんは、少年時代
その美しい歌声から、
「天使のようなボーイソプラノ」
言われていました。

1990年の第5回全国童謡歌唱コンクールで
「おほしさま」を歌い、
金賞を受賞し
ています。

またその他にも、三笠宮牌受賞、茨城県知事褒章、
市長賞、市民顕彰受賞と、数多くの賞を
受賞している素晴らしい歌声の持ち主でした。

当時『神童』とも呼ばれていたそうですよ!

横田裕一さんは12歳の時、
同い年のはいだしょうこさんと一緒に
CDも出しています。


出典:https://aucview.aucfan.com/yahoo/t279132590/

童謡集で36曲入っているアルバムなのだそうです。

しかもこのCDのピアノを努めたのが、
はいだしょうこさんの父親の拝田正機さんと
はいだしょうこさんの声楽の師匠の中田喜直さん
なのだそうです!!

横田裕一プロフィール

  • 名前:横田裕一(よこた ゆういち)
  • 生年月日:1979年1月7日
  • 出身地:千葉市
  • 広島女学院付属ゲーンズ幼稚園卒
  • 現国立音楽大学付属中学ピアノ専攻
  • 国立音楽大学ピアノ科卒業
  • 日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻博士前期課程声楽卒業

歌声だけでなく、ピアノ科に進学する姿も見られ、
ピアノも得意だったのでしょうね!

大学卒業後も音楽の世界にいて、
オペラや演奏活動などをされていて、
上の写真でもあったように
演奏会に出演したりされているようですね!

横田裕一はきれいな歌声で現在も音楽に携わっていた

いかがでしたか。

かつて美しい歌声で『神童』とも呼ばれた
横田裕一さんの現在や幼少期をまとめました。

  • 現在も音楽に携わり、演奏会に出演している。
    2006年には教育相談員になっていたとの噂もあった。
  • 横田裕一さんは、少年時代美しい歌声から、
    「天使のようなボーイソプラノ」と言われていました。
  • 1990年の第5回全国童謡歌唱コンクールで
    「おほしさま」を歌い、金賞を受賞した。
  • 12歳の時に同い年のはいだしょうこさんと
    一緒に童謡集のCDを出している。
  • 2002年に敬宮愛子さまのご誕生記念に
    皇室に献上された『愛の唄』を歌っている。

素晴らしい歌声の横田さん。

歌だけでなく音楽好きと言うのが
伝わってきました。

これからも変わりなく
元気に好きなことを仕事にして
頑張って欲しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です