ゆきぽよの母親の職業はたまご工場勤務?職場の場所調査!

ゆきぽよのお母さん、ミッシェルさん。

ゆきぽよとテレビ出演もした事で、個性的でユニークな肝っ玉母ちゃんと、広く知られることになりました。

スペインとフィリピンのハーフで、ハッキリした目鼻立ちはベリーショートがよく似合うミッシェルさんですが、ゆきぽよの明るい雰囲気は母親譲りだと分かるようです。

そんなミッシェルさんが、どんな風に生きてきたのか、一片を覗いてみました。

ゆきぽよの母親は卵工場で働いているの?

https://skyscraper-oasis.com/2019/06/04/yukipoyo-mother/#i-7

ゆきぽよのお母さんミッシェルさんは、週4日、卵工場のパック詰の仕事をして働いています。

もう10年近くになるようで、ゆきぽよが子どもの頃は、卵料理が多かったと、家族の中では懐かしい話となっているみたいです。

子供が稼ぐようになった今も仕事を続けていることからも、家で専業主婦というようなタイプではないことがわかります。

外に出て、人とコミュニケーションをとっているのが、好きなのかもしれないですね。

ゆきぽよの母親の職場はどこ?

ミッシェルさんの卵工場は、自宅の近くと言われていますので、神奈川県の横浜市ある工場だと思われます。

調べてみるとこちらの会社のたまご工場が横浜市にある事が判明しました!

  • 「たまごの八千代」
  • 「株式会社玉栄」
  • 「横浜鶏卵株式会社

ミッシェルさんの働く工場は判明はしていませんが、このどちらかの会社の工場で働いているかもしれません!

またそれとは別に、余談ですが、ミッシェルさんがパチンコ好きなのは周知の事実。

ある意味、第二の職場とでも言えるくらいの来店頻度なようです。

ゆきぽよ自身も、連絡がつかなかったら、パチンコ店に行けば会えるというほどですから、かなり筋金入りと言えますね。

そんなミッシェルさん、上大岡駅付近のパチンコ店での目撃情報がありますから、そちらが行きつけのお店だと思われます。

という訳で、今日もきっと、自宅近くのどちらかの職場に、明るく出勤されているのではないでしょうか。

ゆきぽよの母親は日本に出稼ぎに来ていた!

https://sarattosokuhou.com/entame/yukipoyo-mother/

そんな個性的で、ユニークな肝っ玉母ちゃんのミッシェルさんは、もともと日本へは出稼ぎに来ていました。

ミッシェルさん自身は母子家庭という話もあり、とても裕福とは言えない環境で育ったようです。

なので、家族にお金を仕送りするために、19歳のミッシェルさんは、日本での出稼ぎを選んだということです。

もともとは、芸能界デビューも夢見ていたというだけあって、美人さんのミッシェルさん。

日本ではホステスの道を進むわけですが、きっとお客さんからの人気もあったことだと思います。

ただ、慣れない日本で、言葉の壁があり、泣かない日はなかったと語っていますから、大変な日々を過ごしていたのだと思います。

でも、めげずに頑張った事で、後のゆきぽよのお父さんとなる方との出会い、結婚へと繋がっていったのでしょう。また、そんな真の強さが、肝っ玉母ちゃんの由縁かもしれないですね。

スポンサーリンク

ゆきぽよと母親の理想の関係!

テレビ番組で、ゆきぽよが、ウエディングドレスを着たいというミッシェルさんの、夢を叶えるというサプライズ企画がありました。

娘を持つ親なら、一緒に出かけたり、楽しく会話できる親子関係っていいなと思ったはずです。

でも振り返ればそれは、しっかりお互いが向き合えたからのようです。

というのも、礼儀や挨拶、家の手伝いといったことをとても厳しくしつけていたミッシェルさん。

ゆきぽよからすれば、口応えできない怖い人でしかなかったようで、反動で高校時代はグレてしまい、留年してしまうことになったのです。

その時、ショックを受けたミッシェルさんは寝込んでしまうのですが、それを見たゆきぽよは改心します。たぶん、お互いが向きあった瞬間だったのでしょう。

それからは、会話の機会が増え、今ではミッシェルさんはゆきぽよの一番の応援者で、そんなミッシェルさんにゆきぽよは、感謝を感じています。

そのお互いの気持ちがあるからこそ、見ているこっちにも、伝わるものがあるのです。

まとめ

陽気な肝っ玉母ちゃんのミッシェルさん、卵工場のパートとパチンコの行き来ができて、娘もしっかり育った今は、最高に幸せなのではないでしょうか。

でも、その裏にあった苦労は、容易いものではなかったはずです。

たくさんの経験から出る「悩んだら泣けばいい、泣き疲れるから眠れちゃう。寝たら幸せでしょ。起きてお腹空いたら食べればいい。忘れるよ、悩む事を。なんとかなるね」というミッシェルさんの言葉。

ゆきぽよに伝えた言葉だそうですが、本当にそうだなと、私たちにも伝わるものがある気がします。

ユニークなキャラクターに隠れた優しさが、にじみ出ている言葉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です